人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホを使ったキャッシュレス決済は外出自粛生活でどう使うのが賢い?

2020.05.25

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回はスマホのキャッシュレス決済について議論します。

※新型コロナウイルス対策のためインターネット会議を実施しています

キャンペーンを中止したサービスも

房野氏:キャッシュレス決済は、最近はどうなっているのでしょうか。自宅で過ごす時間が多いこの時期だからこそ、キャッシュレス決済をお得かつ便利に使えるといいなと思うのですが。

房野氏

石野氏:いろんなキャンペーンが飛んじゃっていますよね。例えばメルペイは3月にやったキャンペーンの第2弾をやろうとしていたけれど、実施できなかったという噂がある。外出を促すようなキャンペーンはやりづらくなった中、au PAYなどローソンだけポイントがいっぱいつくみたいな感じで、開店しているコンビニに人を集中させない形でのキャンペーンに切り替わっている。

石野氏

石川氏: au PAYの70億円キャンペーン(「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」)で燃え尽きたというか、最近、外出しないせいか、個人的にはキャンペーンへの熱意が下がっているんです。

石川氏

法林氏:ドコモは確か、dポイントカードがApple Payに対応したことで、コンビニで7倍還元されるキャンペーンをやっていたね。

法林氏

石野氏:あれは4月17日に終わりましたね。

法林氏:現状はコンビニでのキャンペーン以外の実施は難しい。あとはオンライン決済とひも付けるしかない。ドコモは「dショッピング」でdポイント20倍とか、auはWALLETポイントを「au Wowma!限定」にすると1.5倍になるキャンペーンをやっていたし、PayPayも「PayPayボーナス」の付与を相変わらずやっている。できれば、今後は「dデリバリー」といったオンライン販売とか、Amazonなど大きいオンライン通販と決済で結びついてくれるといいと思う。

個人的にずっと思っているんだけど、新型コロナウイルス感染拡大を背景にポイントやマイルなど、いろんな期限の延長をやっているじゃないですか。au Wowma!では何回か買い物をしたけど、そのときに付与されるau Wowma!限定のポイントは有効期限がすぐ来る。「有効期限がまもなく終わりますよ」って、1か月後くらいに連絡が来るんだけど、買うとまたポイントが発生するのでエンドレスになっていくというか、au Wowma!の買い物を継続しなきゃいけなくなる。これって端数をどこかに寄付できないのかなと思うんです。大手キャリアはポイントサービスをやっているので、こういう状況で医療関係者にポイント分を寄付しますとか、やればいいのに何もしないよね。その辺りがダメだなと思うんですよ。

石川氏:東日本大震災のときはありましたよね。

法林氏:でも、あれも周りが始めてから出てきた。ちょっとフットワークが悪い。

石野氏:PayPayはアプリの「送る・受け取る」機能を使って、PayPay残高を送れるようにしていますね。まぁ、一応コンビニもスーパーも行けますけど、テイクアウトも含めて、現金ってやっぱり汚いなと。ウイルスを媒介する存在なので、ここはもっとキャッシュレスを推進してほしいなと思いますよね。

法林氏:それは思います。

石野氏:スマホ自体が汚いってことはありますが(笑)、家でちゃんときれいにしておけば人と金銭の受け渡しはないし、ソーシャルディスタンスも確保できる。各社、もっとアピールしていくべきじゃないかなと思います。

石川氏:1人に10万円給付されるけど、キャッシュレスで受け取る場合は11万円にとかにしてほしかったな(笑)

石野氏:さすがに10%増は無理じゃないですか(笑)

法林氏:手数料的なことを考えるとだいぶ無理がある。

石川氏:例えば、国が10万円出して、残り1万円はキャリアが出すとか。

石野氏:それ、いいですね(笑)

石川氏:貯蓄でお金の流れが止まることもないし、双方ともWin-Winじゃないですか。家賃を払いたい人は現金でもらえばいいし、コンビニで使えればいいという人は11万円で、1万円分はauからもらうとか。

ポイント付与の仕組みが変わって厳しく

石野氏:キャッシュレス決済は、4月1日から各社とも改悪モードに入っている。すごく面倒くさい仕組みというか、例えばPayPayは還元率が下がって、1か月のうち50回以上PayPayを使っていないとポイントの付与率が上がらない。渋くなり始めているなと。

石川氏:d払いもそうだよね。

石野氏:ローソンは現在、100円1ポイントだけど、7月7日から時間帯によって還元率が変わる。0時から15時59分まで200円1ポイントで、16時以降は200円2ポイント。100円1ポイントじゃなくて、200円2ポイントなので、300円払ったらときに3ポイント付かないという、微妙な改悪をしてきた。意外と各社、刈り取りモードに入ってきたなって感じがありますね。

石川氏:d払いも確か、何もせずに7%付いていたのが……

石野氏:「スーパー還元プログラム」のことですね。DAZNとかを契約していたら+1%還元率がアップしていたのが、条件がザクっと変わりましたよね。

石川氏:めっちゃ変わったよね。

石野氏:相当、厳しくなった。

石川氏:あんなの無理だわ、みたいな。

石野氏:実質、終了のお知らせみたいな感じになっている。

石川氏:au ポイントプログラムは、アプリを起動したり決済したりするとスコアがもらえるようになって、スコアを積み重ねることによってステージが決まり、ポイント還元率が変わるステージ制になった。あそこから他社も、たくさん使えば、その分プラスになるという方向に行った。分かりにくくなったし、1社のサービスに集中して使わないとお得が還元されない状況になったと思う。

石野氏:d払いは、以前はリアル店舗でも、あのパーセンテージがプラスされていたのに、すごく厳しい条件が付いた。auのポイントもステージ制で、各社、非常にハードルの高いステージを設けてくる割に、クリアしたときにもらえるご褒美がしょぼいなって感じがあります。ローソンでdポイントが貯まりにくくなって、au WALLETポイントも5月下旬にPontaポイントになるのに合わせて、下手したら改悪があるかもしれないと不安ですね。まぁ、決済サービスはそこまで儲からないので。もうユーザーを集めるフェーズが終わってきているので、キャンペーンでの大盤振る舞いは本当にauが最後だったのかなって感じですね。

石川氏:結局、コード決済はキャリア系しか残らないだろうし。以前も話したけど、ユーザーがキャリアを止めないためのツールでしかないので、原点回帰しているんじゃないかな。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。