人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

高級感たっぷり!ピアノブラックの木製キャビネットで毎日レコードを聴きたくなるオーディオテクニカのベルトドライブ方式ターンテーブル「AT-LPW50PB」

2020.05.24

オーディオテクニカは、ベルトドライブ方式のターンテーブル「AT-LPW50PB」を発売した。価格はオープン。実勢価格は49,800円前後(税別)。

「AT-LPW50P」は、アナログを高音質で楽しみたいユーザーに向けた、高級感のあるピアノブラック仕上げのベルトドライブ式ターンテーブル。回転数は33-1/3または45回転/分に対応する。

モーターにはスピードセンサーを搭載し、安定した回転を保持。また、制振設計を施したアルミニウム合金ダイキャスト仕上げのプラッターとラバーマットを採用する。

厚さ30mmの高剛性MDFシャーシは、モーターやプラッターの回転を安定させ、不要振動を抑えるなど音質向上にも寄与。

ストレート型のトーンアームには、音質を重視した設計で軽量かつ高強度なカーボンファイバー素材を使用する。

また、付属のカートリッジには、同社製VM型「AT-VM95E」の特別なブラックカラーモデルを、ヘッドシェルには本製品専用の「AT-HS4」を採用。カートリッジは「AT-VM95シリーズ」との互換性があるので、別売の交換針に換えて音の違いを楽しめるだけでなく、さらなる高音質を追求することも可能だ。

フォノイコライザーを内蔵し、PHONO/LINE出力を選択可能。本体サイズはH126×W420×D340mm、質量は5.56kg。

そのほか、アンプやアクティブスピーカーなど、PHONO入力端子を持たない機器でもレコードが聴けるようになるフォノイコライザー「AT-PEQ30」を5月23日に発売。VM(デュアル・マグネット)型、MM(ムービング・マグネット)型、MC(ムービング・コイル)型のカートリッジが付いているレコードプレーヤーに対応する。価格は22,000円(税別)。

関連情報
https://www.audio-technica.co.jp/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。