人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

HDMI経由でテレビやモニターに高解像度画像を映し出せるサンコーのデジタルマイクロスコープ「Dino-Lite Edge HDMI Polarizer」

2020.05.24

サンコーは、デジタルマイクロスコープ「Dino-Lite Edge HDMI(DVI) Polarizer(偏光)」と「Dino-Lite Edge HDMI(DVI) Polarizer(偏光) LWD」を発売した。販売価格はいずれも89,800円(税込)。

Dino-Lite Edgeシリーズは、高画質・広い拡大範囲率・新設計ボディなど、生産性を向上させる数々の機能を持ち、高度な研究から日常のビジネスやホームユーズまで様々な用途に対応するデジタルマイクロスコープ。

HDMI/DVI接続で、直接TVやモニターに映し出すことが可能。パソコンを使わずに使用できるので、素早く作業を行なうことができるのだ。

倍率は「Dino-Lite Edge HDMI(DVI) Polarizer(偏光)」が約20~220倍、望遠モデルの「Dino-Lite Edge HDMI(DVI) Polarizer(偏光) LWD」が10~140倍。いずれも1280×720の高解像度画像で観察できる。

また、ダイヤルを回すことで光の反射をコントロールできる偏光機能を搭載。さらに、先端部に取り付けるアタッチメントを6種付属し、光を側面から当てたり、光を拡散するような観察も可能だ。

本体サイズは幅104×奥行き32×高さ32mm、重量は92g。本体収納袋、ストラップ、先端部アタッチメント6種、HDMIケーブル、DVIケーブル、ACケーブルを付属する。

関連情報
https://www.thanko.jp/shopbrand/ct23/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。