人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

企業や団体が開設するLINE公式アカウント、未読通知が溜まりすぎると4割の人がブロックしていた

2020.05.22

今や日本人必携のアプリとなりつつあるLINE。近しい人の連絡先だけではなく、企業やお店のLINE公式アカウントを登録している人も多いことだろう。

そんなLINE公式アカウントをはじめとしたモバイル&ソーシャルメディアにまつわる、様々な設問を設けた意識調査がこのほど、株式会社ジャストシステムにより、17歳~69歳の男女1,100名を対象にして実施された。

20代と30代のスマートフォンユーザーの1割以上は、「テレビは利用しない」

スマートフォンユーザーを対象に、1日あたりのテレビ視聴時間を尋ねる調査が行われたところ、「テレビは利用しない」と答えた人が8.9%いた。

「テレビは利用しない」人の割合を年代別に見てみると、10代(5.4%)、20代(11.3%)、30代(13.0%)、40代(8.2%)、50代(6.4%)、60代(6.5%)だった。20代と30代の1割以上は、日常的にテレビを視聴していないことが判明。なお、「ラジオは利用しない」人の割合は61.6%、「新聞」は56.6%、「雑誌」は61.0%だった。

スマートフォンユーザーの16.8%が、「MVNO(格安SIM)を利用」

スマートフォンユーザーが、プライベートで最も利用しているスマートフォンのキャリアは、同率で「au」「NTTドコモ」(ともに、26.5%)、次いで「ソフトバンク」(21.7%)、「MVNO(格安SIM)」(16.8%)だった。

MVNO(格安SIM)を利用している人を対象に、現在利用しているMVNO(格安SIM)を尋ねる調査が行われたところ、最も利用率が高かったのは「楽天モバイル」(30.4%)、次いで「UQ mobile」(16.8%)、「mineo」(10.6%)だった。

LINEユーザーの約6割が、「未読通知が気になる」

LINEユーザーのうち、メッセージを見ずにいると表示される「未読通知」が「気になる※1」人は61.2%、「気にならない※2」人は21.4%だった。「気になる」人を年代別に見てみると、10代(64.2%)、20代(64.4%)、30代(65.2%)、40代(62.0%)、50代(58.2%)、60代(52.6%)だった。

※1 「気になる」「やや気になる」と答えた人の合計。
※2 「全く気にならない」「あまり気にならない」と答えた人の合計。

「LINE公式アカウント」は、未読通知が溜まりすぎると、約4割がブロック

企業や団体などが開設し、ユーザー自身が登録している「LINE公式アカウント」について、61.3%が「未読通知が溜まりすぎて、うんざりしたことがある」と答えた※1。

未読通知が溜まった「LINE公式アカウント」に対する行動を尋ねる調査が行われたところ、39.8%が「トークルームを削除」、38.9%が「公式アカウントをブロック」と答えた※2。

「公式アカウントをブロック」する人を年代別に見てみると、10代(48.1%)、20代(41.2%)、30代(50.0%)、40代(33.3%)、50代(30.2%)、60代(20.7%)だった※2。

※1 「よくある」「ときどきある」と答えた人の合計。
※2 複数回答あり。

<調査概要>
調査名:『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2020年2月度)』
調査期間:2020年2月19日(水)~2020年2月26日(水)
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

出典元:株式会社ジャストシステム

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。