人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ユーザーを判別して名前を呼びかける!富士通がパソコンFMVのAIアシスタント「いつもアシスト ふくまろ」に新機能を搭載

2020.05.21

富士通クライアントコンピューティングは、富士通パソコンFMVに搭載するAIアシスタント「いつもアシスト ふくまろ」の最新版の提供をMicrosoftストアにて開始した。

「いつもアシスト ふくまろ」は、“暮らしと笑顔をアシストする新しい家族”をコンセプトに、AI技術を活用して開発された富士通クライアントコンピューティングオリジナルのAIアシスタント。

音楽や写真などのコンテンツ再生、カメラを活用した外出時の「お留守番機能」、IRコマンダーを通じた家電や照明の操作などができ、ソコン利用や日々の生活をサポートする。

また、ゲーム感覚で英単語が学べる「ふくまろレッスン」も搭載し、家庭で過ごす時間が増えた子どもの学習にも活用可能だ。

最新版では、「ふくまろ」からの働きかけが家族間のコミュニケーションのきっかけになるよう、対話機能を強化。FCCLが開発した顔認識機能を搭載し、「ふくまろ」の案内に沿って顔データと名前を登録すると、利用者を判別して名前を呼び掛けてくれる。

さらに、会話を通じて利用者の誕生日や好きな食べ物などのプロフィールを記憶できるほか、毎日続けて「ふくまろ」と会話して親密度が上がると、特別なメッセージやアニメーションが現れるというサプライズも用意する。

対応機種はWindows 10 version 1709以降搭載のFMV。詳細および対象機種一覧についてはサポートページで確認できる。

このほか、昨今の自宅学習の高まりを受け、オンライン学習サービス「FMVまなびナビ」では「ふくまろ」が登場するタイピング学習を含む3種のコースにて、2020年5月・6月分の利用料が無料となるキャンペーンを実施。対象コースは「タイピングコース」「学校教科・デキタスコース」「プログラミング・マイクラッチコース」で、申し込み対象期間は2020年5月31日23:59まで。興味がある人はチェックしてみよう。



タイピングコース(ふくまろタイピング)

関連情報
https://azby.fmworld.net/itsumo/fukumaro/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。