人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

冷蔵庫にペットボトルが入り切らない時におすすめ!簡単に省スペースを実現する伊藤園の「ボトルにポン」「希釈用お茶」が便利

2020.05.22

伊藤園「希釈缶茶系飲料」4種類を試してみた!

伊藤園「希釈缶茶系飲料」4種類を実際に試してみた。

各グラスに20mlずつ原液を注いでみる。

水を100ml注いでみた状態。色合い的にこのバランスがレギュラーな濃さとなる。もちろん、お茶の濃さは人それぞれ好みがあり、自分流に割って飲めるのが希釈タイプ飲料の良さ。

原液1:水10で割った「Relaxジャスミンティー」も試してみる。

ジャスミンの香りが心地良く、暑い時の気分転換にもピッタリだ。

続いてボトルにポンを試してみた

「ボトルにポン」は「むぎ茶」と「緑茶」の2種類がある。「300〜500mlの冷水を注いで2時間後」が飲み頃になる。

ホットが好きな人は、「300mlのお湯につけて10分置く」と飲み頃になるという。

「伊藤園ボトルにポン緑茶」・「伊藤園ボトルにポンむぎ茶」

オープン価格
(実勢価格約300円前後)
「ボトルにポン緑茶」10袋・「ボトルにポンむぎ茶」12袋

【参考】
伊藤園ボトルにポン緑茶
伊藤園ボトルにポンむぎ茶

まずはマイボトルを2本用意した。左の細いボトルには水300mlと「ボトルにポン」緑茶を、右のボトルには水450mlと「ボトルにポン」むぎ茶を入れた。

2時間ぴったり経った時のお茶の状態がこちら。お茶の色がしっかり付いている。

試飲してみると、渋みも無くすっきりとした爽やかな緑茶だ。

お茶のボトルをそのまま、冷蔵庫に入れておいた次の日の午後の状態はこちら。

試飲してみたが、次の日になっても不要な渋みがなく美味しく飲めた。

水を入れて、お茶のバックを入れるだけで簡単に作れる。
また、一般的に、500mlのペットボトルは100円前後で販売されているが、「ボトルにポン」は30円で作れるので経済的でもある。

これからは、仕事の合間にも冷たい飲み物が欲しくなるシーズン。作るのが簡単でコスパの良いお茶2種を試してみてはいかがだろうか。

取材・文/佐藤深雪

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。