人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

通勤も出張も旅行もこれでOK!耐久性、軽量性を追求した松下ラゲッジの「オープントップボストンバッグ」

2020.05.23

[松下ラゲッジ]オープントップボストンバッグ

 兵庫県豊岡市に拠点を置く実力派メーカーと開発した本品のテーマは“名品のアップデート”。イメージしたのは、米国空軍が愛用したボストンバッグ。カマボコ形のボディーに肩掛け可能なハンドルを備え当時のバッグをアップデートした。

手提げ⇔肩掛けの2WAY仕様

 通常、主室を開閉するファスナーは直線だが、本品は大きくカーブを描くように配している。こうすることで開口部が大きく開き、視認性が向上。荷物をスムーズに取り出せるようにした。

背面に開口部を斜めに配したスラントポケットを採用。ボストンバッグ伝統のサブ収納だ。

 さらに、外観にもとことんこだわった。印象的なグレーのボディーは、トレンドの環境配慮形ポリウレタン。なめらかな手触りながら、防水性と耐劣化性に優れ、丈夫で軽い。全方位にクッションを配した。2泊3日程度の旅行もこのバッグひとつで楽しめる。

従来品とはココが違う!

主室のファスナー部の形状にこだわった。ファスナーのラインが真っすぐ伸びる従来品に対して、本品は大きくカーブする。これにより開口部がさらに大きく開くようになった。

主室の中はこんな感じ

イメージソースは1950年代米国空軍のボストンバッグ!

米国空軍で当時使われていたバッグがコチラ。道具として完成している。

AmazonPay

[DIME×松下ラゲッジ]
オープントップボストンバッグ 17,600円

限定 100

約縦25.5×横41×マチ幅16.5cm、約810g。ハンドルの高さ約18cm。本体はポリウレタン、ポリエステル。ハンドル、引き手、底コーナー部分に牛革を使用。前面にオープンポケット×1。内部に面ファスナー式オープンポケット×1、ファスナー式メッシュポケット×1。中国製。

■関連情報はこちら

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。