人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アルミ削り出しで精密に成型された重量級サブプラッターで上質な音を奏でるD&Mのレコードプレイヤー「The Classic EVO」

2020.05.29

Evolution of the new standard “Classic”

ディーアンドエムホールディングスの本格派アナログレコード・プレイヤーThe Classicが大幅にグレードアップ!

定評のあるオリジナルのサブシャーシー構造と、往年の70年代レコード・プレイヤーへのオマージュであるクラシカルな外観はそのままに、その要となるトーンアームやサブプラッター等に大きな改良を施した『The Classic EVO』が誕生した。

そして、OrtofonのQuintet RED(MCカートリッジ)をプリマウントし、高い完成度を誇るアナログ・プレイヤーにさらに磨きをかけている。

もっとも大きな改良点はサブプラッター。従来の樹脂製のサブプラッターは、アルミ削り出しで精密に成型された重量級のサブプラッターに変更された。この変更は、本機のサウンドクオリティの向上に最も大きな役割をはたしている。

また、より良い快適な操作性のため、電子切替スイッチによる回転速度変更が可能に。

そしてサブシャーシーそのものも、さらに固く重量のある素材に変更されている。トーンアームベースとセンタースピンドルの軸受は、このサブシャーシーにマウントされており、モーターがマウントされたメイン・シャーシーから、6点のTPE*ダンピングボールによって完全に分離。その結果、外部やモーターからの余計な振動で、プラッターとアームが共振することを防ぐ。

オリジナルモデル同様に トーンアーム・チューブは、カーボンとアルミニウムの2重構造です。カーボンはアームの剛性とハイスピードなサウンドに貢献し、アルミはカーボンの弱点であったダンピング特性を改善。

 メイン・ベアリングには、大型のジンバルハウジングを備え、上位機種で採用されているPro-Ject CC EVOトーンアームと同じタイプにアップグレードされた。 

摩擦の極めて少ない垂直および水平方向の動きを保証し、レコード盤の全記録面を正確にトラッキング。 カウンターウェイトにはTPE ダンパーが組み込まれているため、トーンアームやカートリッジの共振を50%低減する。 また、Pro-Jectでは標準的なことだが、さまざまなカートリッジを使用するためのアジマスとVTAの調整もフルアジャスタブルだ。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。