人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

緊急事態宣言はファッションECサイトの売り上げにどう影響を与えたか?

2020.05.19

今はコロナ禍の真っただ中。外出自粛で、コーデを披露する場所もない。そのため、ファッションアイテムの需要は下がっていそうだが、実際のところ、どうなのだろうか?

そこで今回、株式会社Virtusizeによる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内ファッションECへの影響調査レポートを紹介していきたい。

外出自粛によりオンライン需要が高まる一方、ファッションの必需性のなさから売り上げが鈍化

「週ごとのファッションECの売り上げ」のグラフは、以下のようになった。

現在のCOVID-19の状況下でオンラインファッションの売り上げに影響を与えている主な要因は2つあると考えている。

・ユーザーはオンラインでの購買を余儀なくされており、オンラインファッションの売り上げを促進させている。

・ファッションアイテムを含む必需品ではない消費への関心の低下により、オンラインファッションの売り上げを低下させている。

COVID-19の一連の影響がなかった場合、今年の基本的な傾向としては、オンラインショッピング需要は昨年と比較すると高まっていた。

株式会社Virtusizeの分析したデータは、COVID-19の影響がなければ、オンラインファッションの売り上げは前年比約20%超増加していた可能性が高いことを示している。おそらくオンラインファッションにとって非常に力強い年となっていたことだろう。

現在の状況下でも、オンラインファッションの売り上げには依然として力がある。しかし、消費者市場にも強い不安が見られる。

先月のオンラインファッションの売り上げは、昨年の同時期に比べて10%増加していた。一方で、都市閉鎖を強化する政府の声明などによって、消費者はファッションへの支出を抑える行動をとっているようだ。

<調査概要>
調査期間(1):2020年1月3日から2020年4月23日まで
調査期間(2):調査期間(1) と同じ数の曜日を含む昨年2019年1日4日から2019年4月25日まで
調査データ:国内大手ファッションEC事業者の300万件以上の購買データ

出典元:株式会社Virtusize
https://www.virtusize.jp/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。