人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

木製鍵盤でピアニストが求めるグランドピアノの弾き心地を再現したカワイのデジタルピアノ「CA99」「CA79」

2020.05.27

タッチ・音・デザイン・操作性を一新した『CA99』『CA79』

河合楽器製作所の「CA(Concert Artist)シリーズ」は、1985年発売のデジタルピアノ初号機から一貫してこだわってきた木製鍵盤を搭載し、ピアニストが求める“グランドピアノの弾き心地”を再現したハイエンドモデルだ。

そして今回発売された『CA99』『CA79』は、長年にわたり改良が加えられてきた木製鍵盤をさらにブラッシュアップし、よりピアノらしい弾き心地を実現するとともに、音源とスピーカーにも改良を加え、ピアニストが求める高い表現力を追求した。

左:CA99(プレミアムローズウッド調仕上げ) 右:CA79(プレミアムホワイトメープル調仕上げ)

ハンマーを跳ね上げるシーソー式の構造、デジタルピアノ最長クラスの支点距離、鍵盤をゆっくりと押さえたときに感じるクリック感など、発売当初より開発を続けてきた木製鍵盤がさらに進化した。

また、ショパン国際ピアノコンクールをはじめ、世界の国際ピアノコンクールに公式採用されているフルコンサートグランドピアノ「SK-EX」の音源を搭載したSK-EXレンダリング音源もさらに進化した。

新たに、グランドピアノ特有の音であるハンマーが弦に当たる瞬間の音と鍵盤を押した時に下に当たる瞬間の音を弦や響板の音とは別にサンプリングし、より一層グランドピアノの音に近づいた。これらの音は個別に調整でき、「SK-EX」の魅力を最大限に引き出す。

グランドピアノは、大面積の響板全体から上下方向に音が放射されるため、その音は“演奏者を包み込むような音”と表現されている。この音を再現するため『CA99』『CA79』では、上面放射スピーカーに初めてディフューザーを搭載した。

これにより音を効果的に拡散し、強打ではダイナミックな音の広がりを、弱打では澄み渡る音の静寂さを体感できる。

機種名 / 仕上げ / 標準価格(税抜) / 発売日

CA99EP / 黒塗艶出し塗装仕上げ / 470,000円 / 3月10日
CA99R / プレミアムローズウッド調仕上げ / 400,000円 / 3月10日
CA79A / プレミアムホワイトメープル調仕上げ / 295,000円 / 3月10日
CA79R / プレミアムローズウッド調仕上げ / 295,000円 / 3月10日

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。