人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

広画角、高画質で臨場感たっぷり!現実世界とCG映像を違和感なく融合するキヤノンのヘッドマウントディスプレイ「MREAL Display MD-20」

2020.05.26

広画角と高画質を実現した最上位モデル「MREAL Display MD-20」

キヤノンの「MREAL(エムリアル)」は、ビデオシースルー方式により、現実世界とCG映像を違和感なく融合し、あたかも目の前の現実に存在しているかのような臨場感を提供するMRシステムだ。

空間特徴位置合わせ技術を用いた映像例(左側は実物の車、右側は3D CGの車)

自動車メーカーをはじめとする製造業において、デザインや設計データの試作回数を減らし、コスト削減を可能にする業務支援ツールとして活用されている。

今回紹介するキヤノンのMRシステムのヘッドマウントディスプレイ『MREAL Display MD-20』は、独自に開発したグローバルシャッター搭載のCMOSセンサーを採用することで、現実世界の映像を歪みなく正確に捉え、ユーザーの動きに追従。

また、表示パネルの色域拡大により、現実に近い色味や質感でCG映像を表示する。さらに、視野角は水平方向に約70°、垂直方向に約40°の広画角を実現しており、現実に近い作業姿勢や感覚で確認や検証を行うことが可能だ。

最新のソフトウエアとして紹介する基盤ソフトウエア「MREAL Platform」(別売り)は、「MREAL Display MD-20」内のグローバルシャッター搭載CMOSセンサーが捉えたブレの少ない映像から特徴点を抽出し、ユーザーの位置と視界を特定する空間地図をリアルタイムに生成することで、ヘッドマウントディスプレイ単体での高精度な位置合わせを実現。

これにより、3次元の位置や姿勢を計測する別売りのマーカーや光学式センサーを周囲に設置せずに利用することもでき「MREAL」をより幅広い目的で活用できる。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。