人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

飲酒の頻度、締めのラーメン、気になる飲酒と薄毛の関連性

2020.05.17

気がつけば薄毛に…その理由はあのダブルパンチだった?

飲酒は薄毛の原因になる説」を聞いたことはないだろうか。

「いやそんなわけない」「酒は百薬の長」「薄毛は遺伝です」

と言い張るのんべえの方々は少し気をつけたほうがいいかもしれない。

今回、ソーシャルテックが20代~50代のサラリーマン1,084人(薄毛の人 602人/薄毛ではない人 482人)に、「いつもどのくらいの頻度でお酒を飲みますか?」と質問したところ、薄毛の人は『週2日以上(71.9%)』『週1日(14.0%)』と回答し、薄毛ではない人は『週2日以上(58.3%)』『時々飲む(14.7%)』と回答した。

薄毛の人と薄毛ではない人を比べてみると、お酒を飲む頻度に違いがある。飲酒は薄毛の原因になるという都市伝説的な話は、実は飲酒の頻度が関係しているかもしれない。

続いて、薄毛の人と薄毛ではない人の、家での晩酌に注目してみたい。

「家でも晩酌しますか?」と質問したところ、薄毛の人の半数以上は『毎日する(32.2%)』『よくする(22.6%)』と回答したのに対し、薄毛ではない人は『毎日する(29.3%)』『よくする(13.7%)』という回答は半数未満という結果となった。

薄毛の人は家での晩酌を頻繁に行っているようだ。

この結果から、お酒の頻度が薄毛の原因になっている可能性が少なからずあることが判明した。飲酒が薄毛の原因になるという都市伝説的話は、事実だったのかもしれない。

続いて、お酒を飲んだ後の行動に注目していきたい。

お酒を飲み終わった後に、ついつい締めに何か食べていないだろうか?

そこで、「お酒の締めでよく食べるものを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、薄毛の人は『ラーメン(40.5%)』と回答した割合が最も多かったのに対し、薄毛ではない人は『食べない(44.8%)』という回答が多い結果となった。

薄毛の人は締めにラーメンを食べ、薄毛ではない人は締めに何も食べないようだ。

ここまでの調査で、飲酒が薄毛の原因になっている可能性があると判明している。もしかしたら、飲酒と締めのラーメンのダブルパンチにより薄毛の進行を加速させていることも考えられる。

時にはお酒を飲んだ後、締めのラーメンを食べたくなる気持ちをグッと抑える勇気も必要なようだ。

『飲酒と薄毛に関する調査』

調査期間:2020年1月24日(金)~2020年1月29日(水)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,084人(薄毛の人 602人/薄毛ではない人 482人)
調査対象:20代~50代のサラリーマン
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。