人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

巣ごもり生活でつい、ストレス食いをしてしまう人のための5つの対策

2020.05.20

ストレスがたまる「巣ごもり生活」。そのストレスを「食べる」ことに向けてしまう「ストレス食い」をやめたいという声が聞こえてくる。このままでは巣ごもり明けには「コロナ太り」という悩みも待っているからだ。

そんな「ストレス食い」はどうしたらやめられるのか。パーソナルトレーナー、ダイエット指導を行い、自らもダイエット成功談を持つ美BodyフードトレーナーREIKOさんに「ストレス食い」の原因や、ストレス食いを実際に克服できたリアルな対策を聞いた。

巣ごもり中のストレス食いの原因は?

まずは、この新型コロナによる外出自粛や在宅勤務で巣ごもり生活になった人が、「ストレス食い」をしてしまう原因をREIKOさんに聞いてみた。

1. 運動不足などによって体にかかるストレスにより食べてしまう

「普段から『運動不足』を感じている方が多い中、外出自粛に伴い、職場の通勤の歩行さえしなくなった生活になり、心肺、運動機能がさらに低下。また家でテレワークに十分に適した環境が整ってない状態での作業、日々蓄積される体へのストレスから、筋肉がこり固まり過ぎてしまっていることなどにより、本来の筋肉の力の発揮ができずに、心身ともに負荷がかかり、『ストレスで食べる』という悪循環を起こしている状態が考えられます。

また座り時間が長いことによって、胃や腸への負担がかかり、『エネルギーを使おう』と気持ちを上げるマインドになれないほどの過度のストレスがかかっているのも確かです」

2. 食べることでしかストレスを発散できない

「外出自粛により、自分の思い通りの行動ができない、気持ちや心の解放が抑えられているといった状態になっています。そのような中、家で楽しむ方法や自分自身の心のケア、自分自身の心との向き合い方がわからなくなってしまうことも。そんなときは、“食べることでしかストレスを発散できない”という思考になりがちです」

3. つまみ食いの癖がついてしまっている

「家にいる時間が長いため、何も考えずに、目の前にあるものを口に入れる癖がついてきてしまっていることも考えられます。つまみ食いを止めたいけれど、止めることによってまたストレスを感じると思い込んでいることも」

ストレス食いの克服術

これらの原因に大きくうなずいた人もいるかもしれない。ストレス食いはどうしたら克服できるのか? REIKOさんが知るリアルな体験談より、実際にストレス食いがおさまった方法を教えてもらった。

1. 朝は窓を開けて深呼吸し、思い切りバンザイ!

「座っている時間が長いため、呼吸器官、肺、内臓、すべてのエネルギーが下へ向かいがちです。そこで、朝は窓を空けて深呼吸をして、日々、下がってしまっているエネルギーを下からから上に吐き出すようにします。また、気を上に上げるため、バンザイを何度か思い切りするのもおすすめです」

2. 一日5分自分と向き合う時間を作る

「一日の中で、たった5分でいいので、自分と向き合う習慣を作ります。『なぜ』『何に対して』ストレスがかかっていて食べてしまってるのか、原因を探すのです。すると、食べ物にも自分にも罪がないことが分かってきます。 分かったら、食べ物も自分もいたわりましょう」

3. つまむ前にお腹に聞くのを習慣にする

「つまみ食いをしたくなったら、手に取る前にお腹に手を当てて『おい!本当に食べたいのかい?』と聞いてみるのを習慣にします」

4. 何でも良いので声を出し、思いを吐き出す

「一人で家にいる人は特に声を出してしゃべる機会も少なくなります。そこで、ストレス食いしたくなったら、何でも良いので声を出して、今の思いを吐き出してみてください。なんとなくスッキリするはずです」

5. 好きな音楽でサイドステップを踏む

「外出できないことによる運動不足により、血行が悪くなってストレスを感じてしまってることも大いにあります。好きな音楽に合わせて肩を回しながらサイドステップを踏むのもおすすめです」

ストレス食いは文字通りストレスが原因。そのストレスをいかにケアできるかがポイントと言えそうだ。ストレス食いに悩んでいる人はまずはこれらを試してみよう。

【取材協力】

美Bodyフードトレーナー REIKOさん
運動と食事のバランスの大切さ、自分自身の本来の持つパワーを生かし 『どんどんキレイになる身体づくりメソッド』を指導する、美Bodyフードトレーナー 食を通し、『食』と『あなた自身』が本当に心から繋がる架け橋に。 身体作りは頑張る必要はなく、自分自身を知ることを頑張る。辛抱するものではないというこ と。出来る、やりたいの選択を楽しみながら習慣にして行けば、必ず大きな力になる。 ダンス指導歴16年、パーソナルトレーナー、ダイエット指導歴7年の経験を持ち、 身体を常に動かし、運動ばかりすればどうにかなる。と思いずっと食事をおろそかにし続け、 かっこ悪い万年ダイエッターから卒業するために大会に出場、3位の実績を持つ。
https://peraichi.com/landing_pages/view/tmret

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。