人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

AGA治療薬について患者から寄せられる質問TOP3、3位費用、2位効果、1位は?

2020.05.14

「副作用が心配」「どの薬が合うかわからない」「保険は適用されるのか」など、薄毛対策として「AGA治療薬」を使用することに不安や疑問を感じている人は多いだろう。

そこでアイランドタワークリニックは、20代~50代の男性を対象に調査を実施。「薄⽑への効果」「費⽤について」「⼼理的なもの」「ヘアメンテナンス」「興味の有無」「仕上がり具合」「⼿術について」「その他」に分類した8項⽬の中から、質問の多かった上位3項⽬をまとめ、アイランドタワークリニック新宿院の院⾧、坂本医師が各質問に回答した。

薄毛対策として「AGA治療薬」を使用する場合の疑問

「AGA治療薬」は、効果への期待感と使用のしやすさからここ最近話題となっている治療法だが、内服することによる人体への影響の不安や、継続治療による費用や使用期間に対する疑問が質問として多く集まった。

第1位 「心理的なもの」の質問

第2位 「薄毛への効果」の質問

第3位 「費用について」の質問

坂本院長からのコメント

AGA治療薬の服用は皮膚科学会の男性型脱毛症ガイドラインでも効果が認められている治療法です。一般的なAGA治療(フィナステリドやデュタステリド)による治療では、数%の副作用が報告されています。

具体的には、性欲減退、勃起不全などですが、AGA治療薬はAGAに対する基本的な治療となりますので、医師とよく話し合い、正しいご理解の上で使用するようにしましょう。

また、ご質問にあるように、AGA治療薬の効果は薄毛の進行抑制です。ヘアサイクルを正常に戻す作用によって、細く短い髪の毛が太く長く成長し、増毛効果を感じることもありますが、それ以上に薄毛が進行しないようにするのがAGA治療薬の基本的な効果です。

また、薄毛が進行している場合は、効果が期待できない場合もありますので、無毛部に髪の毛を生やすご希望がある場合は、植毛が治療としては適しています。

調査概要

調査日  :2019年6月24日(月)~2019年6月26日(水)
調査対象地域 :東京都、大阪府、愛知県、福岡県
調査方法 :インターネット調査
調査期間 :楽天インサイト
調査人数 :1,600名
調査対象 :20代~50代の男性(各100名)

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。