人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

月1回以上が理想的なタイヤの空気圧点検、ドライバーの4人に1人が「走行距離が短いから必要なし」

2020.05.19

外出自粛のこのご時世。クルマに乗る機会が減ったという人も多そうだ。

走行距離が短くても、タイヤの空気は自然に抜けていくもの。タイヤの空気圧が低下すると、燃費性能や走行性能が悪くなっていく。そのため、定期的な空気圧点検が必要だ。

そんなタイヤの空気圧点検に関する実態調査がこのほど、一般社団法人日本自動車タイヤ協会により実施されたので、紹介していきたい。

4人に3人は「月1回以上の点検」を知らない

「タイヤの空気圧点検の頻度」について尋ねる調査が行われたところ、6割以上のドライバーが「足りている」(63.3%)と回答した。

一般社団法人日本自動車タイヤ協会は、月に1回以上の空気圧点検を推奨している。そのことを知っているドライバーは、27.6%にとどまり、知らないドライバーは72.5%に達した。

認知度の低さからか、実際に空気圧点検を月1回以上実施している人は、4人に1人以下(24.3%)という結果に。

ドライバーの4人に1人は「走行距離が短いから空気圧点検は必要ない」と誤解したまま

では、自身のタイヤの空気圧点検頻度が不足していると考える理由は何なのだろうか?

調査の結果、もっとも多かったのは「チェックする方法が分からない」(47.2%)という回答。以降、「面倒だから」(36.9%)、「あまり距離を走ることがないため」(25.6%)と続く。

1年以内にパンクを経験した人は100人に4人!

これまでに経験した運転中のトラブルに関する調査では、ドライバーの4人に1人以上がパンク経験者、直近1年以内でも4.1%は1年以内にパンクを経験していることが明らかに。

走行距離に関係なく多くのドライバーがトラブルを経験しており、日常点検の重要性が見て取れる。

「燃費を重視」8割超も、エコ意識があるのにもったいないドライバーが多数

「燃費が気になるか」を尋ねる調査が行われたところ、ドライバーの82.5%が「気になる」と回答。自動車購入時の選定理由は「燃費の良さ」が1位となり、買う前も買った後も「燃費」を重要視していることが見て取れた。

「消費税増税により意識したこと」を尋ねる調査が行われると、増税によってエコと節約意識がUPし、エコカーへの関心が高まっていることが見て取れた。

また、2019年~20年にかけての年末年始に長距離運転をした人のうち61.9%が何も点検せずに運転していることが明らかに。

空気圧点検は、タイヤ販売店やガソリンスタンドなどで出来るので、お出かけ前にはぜひ空気圧点検をしていただきたい。

出典元:一般社団法人日本自動車タイヤ協会
株式会社電通パブリックリレーションズ

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。