人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

AIを活用した音声操作、オペレーターによる対話型サービス、クルマのアシスタントサービスの理想形は?

2020.05.16

人が対応する日本車とAIが対応する輸入車

 ドイツ車がAIを活用した音声操作機能を強化し、ユーザーの満足度を高める戦略をとっているのに対し、日本のメーカーは365日、24時間、オペレーターが対応するサービスを用意している。日本のメーカーはAIより人間が直接対応することで正確かつ迅速にサービスを提供することを重視しているようだ。一方、ドイツ車は、AIの精度を高めることに注力している。中でもメルセデス・ベンツが先行しており、対話型インフォテイメントシステム(MBUX)を実用化し、すでに搭載車種のラインアップを拡大している。

 BMWも「BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント」を実用化し導入しているが、まだ車種は限られている。同社の場合は最初に「OK、BMW」と呼びかけてから操作を始めるが、これも「OK、〇〇〇」とユーザーが呼び方を変更することができる。

 ちなみにアウディはオペレーターによる対話型サービスを採用しており、日本式となっている。

BMW『X3』

BMW『X3』671万円〜

アウディ『Q5』

アウディ『Q5』705万円〜

文/石川真禧照

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。