人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

サイネージや空間演出にも使えるHLD LED光源を採用したキヤノンの超短焦点プロジェクター「LHシリーズ」

2020.05.21

会議室や教室だけではなく、サイネージや空間演出へも活用できるプロジェクターを発見!それがキヤノンのHLD LED光源を採用したLCD(Liquid Crystal Display)パネル搭載のプロジェクター。

高輝度化を実現する超短焦点プロジェクター

LEDの光を効率よく活用することができるHLD LED光源の採用。高輝度化を実現するとともに、最長約2万時間の光源寿命により光源交換のメンテナンス負荷を軽減できる優れものだ。

超短焦点投写により用途を拡大した“LH-WX370UST/LH-WU350UST”

“LH-WX370UST/LH-WU350UST”は3,500lm(ルーメン)クラスの超短焦点モデル。反射ミラーを採用した本体設計により投写比0.24:1の超短焦点を実現している。これにより、会議室の壁や教室の壁や黒板に近接して設置しても、約80型の大画面を投写できる。さらに、床面の投写にも利用でき、サイネージやイベントといった空間演出などに活用の幅を広げる。

 高輝度5,000lmと小型化を両立した“LH-WX500/LH-WU500”

“LH-WX500/LH-WU500”は5,000lmの小型モデル。複数の青色LEDの光を筒状の蛍光体に集め、一点の出口から明るい黄色の光として出力するHLD LED光源を採用することで高輝度化を実現している。さらにHLD LED光源から出力された黄色の光とは別に、独立した青色LED光源から出る光を併用することで光路を減らし、高輝度と大きさ約392(幅)mm×129(高さ)mm×321(奥行)mmの小型な筐体(きょうたい)を両立している。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。