人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

企業向けブロックチェーンは何を基準に選ぶべき?活動が活発なHyperledger Fabric、Corda、Quorumを徹底比較

2020.05.12

結局、「ブロックチェーン」は何を選べばいいのか?

近年、ブロックチェーンを用いた実証実験だけでなく実運用サービスも増えているなか、企業向けのブロックチェーンの需要が高まっている。

そこでdigglueは企業向けブロックチェーンの中でも、とりわけ活動が活発な3つ「Hyperledger Fabric, Corda, Quorum」に注目し、いくつかの切り口で比較してみた。

2019年における開発者数と活動度

将来、ブロックチェーンの導入を考えている企業であれば、どのブロックチェーンを選べばいいのかは悩みどころ。今後どのように発達していくのかを踏まえ、各ブロックチェーンフレームワークに対してどれくらいプロトコル開発者が居るのか、どれくらいのアクティビティがあるのかは、一つの指標となる。

 

Hyperledger Fabric

Developer:5,224

Activity:14,594

Corda

Developer:1,514

Activity:24,618

Quorum

Developer:1,586

Activity:10,531

※GH Archiveを利用 - https://www.gharchive.org/

※参考:https://chainstack.com/wp-content/uploads/2020/01/Enterprise-Blockchain-Protocols-Evolution-Index-2020.pdf

エンジニアの注目度

各プロジェクトにおいて、開発者がどれだけ注目が集まっているのか、その指数として、Github内におけるウォッチ数とスターの数を指標に比較した。※2020/1/27時点

 

Hyperledger Fabric

Watch:1,072

Star:9,663

Corda

Watch:291

Star:3,185

Quorum

Watch:343

Star:3,568

要素の比較

コンセンサスアルゴリズム、処理能力、トークンの有無やスマートコントラクトの開発言語を比較は下記のようになる。

 

※参考:https://baasinfo.net/?p=2275

開発団体

それぞれ3つのプロジェクトはオープンソースだが、主体となって活動しているのは下記の団体だ。

Hyperledger Fabric:Linux Foundation(+IBM)

Corda:R3

Quorum:Enterprise Ethereum Alliance

➄BaaS info!!アクセスランキング

ちなみに同社が運営するメディア内でも、各項目について解説している記事がある。それらのアクセスランキングは以下の通りになっている。

1位:Quorum

2位:Hyperledger Fabric

3位:Corda

企業がどのブロックチェーンを選べばいいのかは、単なるスペックでは測れない。上記の切り口では一見するとQuorumが劣っているように見えるが、開発ツールの充実度やトークンの取り扱い易さなど、メリットはたくさんある。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。