人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

グッとくる、キュンキュンする、切なさがあふれる、思わず涙してしまう恋愛映画のおすすめ12選

2020.05.11

子供から大人まで、幅広い層に人気のある恋愛映画。誰しも、思わず共感してしまう「お気に入りの1本」があるのではないだろうか。

本記事では、おすすめの恋愛映画(洋画)を紹介したい。まだ観たことのない作品があれば、ぜひこの機会に観賞してみては。

【目次】

大人の恋愛を描いた映画

泣ける恋愛映画

恋愛ラブコメディ

大人の恋愛を描いた映画

はじめに、大人の恋愛を描いた名作を紹介する。定番の名作揃いだが、自宅での時間が増えている今、改めて観賞し直してみよう。

博士と彼女のセオリー 監督ジェームズ・マーシュ

博士と彼女のセオリー 監督ジェームズ・マーシュ

ジェームズ・マーシュ監督の『博士と彼女のセオリー』は、天才物理学者スティーヴン・ホーキング博士の半生を描いた作品。ALS(筋萎縮性側索硬化症)のハンデを負いながらも、現在宇宙論に大きな影響を与えたホーキング博士だが、それを支えた女性の存在はあまり知られていない。2015年アカデミー賞では、エディ・レッドメインが主演男優賞を受賞している名作。

アマゾンでの購入はこちらから

わたしたちの宣戦布告 監督ヴァレリー・ドンゼッリ

わたしたちの宣戦布告 監督ヴァレリー・ドンゼッリ

ヴァレリー・ドンゼッリ監督の『わたしたちの宣戦布告』は、病気と立ち向かう家族の愛の物語。"病気"をテーマにする映画はたくさんあるが、ドンゼッリ監督はその画一的な描き方に意を唱え、本作を完成させた。女優ヴァレリー・ドンゼッリと、実際のパートナーであるジェレミー・エルカイムが共演し、二人の実子も登場する。ユーモアや"たくましさ"を感じる同作に、勇気づけられる方も多いはず。

出典 公式サイト|わたしたちの宣戦布告 監督ヴァレリー・ドンゼッリ

 

アマゾンでの購入はこちらから

タニタニック 監督ジェームズ・キャメロン

タニタニック 監督ジェームズ・キャメロン

ジェームズ・キャメロン監督の『タニタニック』は、アカデミー賞11部門を受賞した恋愛映画。1912年に処女航海に出た豪華客船タイタニック号を舞台に、身分の違う二人が恋に落ちていく。"不沈"と謳われていたタイタニック号だが、皮肉にも大きな事故に遭遇。映画史に残る名作と評される定番の1本だ。

出典 公式サイト|タニタニック 監督ジェームズ・キャメロン

 

アマゾンでの購入はこちらから

ラ・ラ・ランド 監督デイミアン・チャゼル

ラ・ラ・ランド 監督デイミアン・チャゼル

デイミアン・チャゼル監督の『ラ・ラ・ランド』 は、ゴールデングローブ賞7部門受賞の快挙を成し遂げたミュージカル恋愛映画。ピアニストであるセブ(ライアン・ゴズリング)と、女優を目指すミアが恋に落ち、お互いの夢を応援し合う物語だ。しかし、二人の心は徐々にすれ違い始めてしまう。切なくもワクワクした気分にさせてくれる名作。

出典 公式サイト|ラ・ラ・ランド 監督デイミアン・チャゼル

 

アマゾンでの購入はこちらから

泣ける恋愛映画

ここでは、涙なしでは観られない恋愛映画を紹介する。切ない物語が好きな方は、全部の作品を観賞してみてほしい。

きみに読む物語 監督ニック・カサヴェテス

きみに読む物語 監督ニック・カサヴェテス

ニック・カサヴェテス監督『きみに読む物語』は、奇跡の愛を描いた恋愛映画。療養施設で暮らす初老の女性は、若い時代の記憶を失っていた。定期的に施設に通う初老の男性デュークは、彼女に1940年代のアメリカ南部の小さな町の物語を読み聞かせる。『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングが主演をつとめた注目作。

アマゾンでの購入はこちらから

ラブ・アクチュアリー 監督リチャード・カーティス

ラブ・アクチュアリー 監督リチャード・カーティス

リチャード・カーティス監督『ラブ・アクチュアリー』は、ロンドンを舞台に19人の男女の恋愛模様を描いた作品。恋人、夫婦だけでなく、上司や部下、同僚など、さまざまな愛の形がオムニバスで描かれている。キャストにはイギリスの名俳優がなを連ね、見応えのある1本だ。誰しも共感できる話が見つかるはず。

アマゾンでの購入はこちらから

ゴースト 監督ジェリー・ザッカー

ゴースト 監督ジェリー・ザッカー

ジェリー・ザッカー監督の『ゴースト』 は、不朽の名作として知られる恋愛映画。恋人モリーと暮らし始めたサムは、暴漢に襲われ命を落としてしまう。ところが、サムの魂はこの世に残り続け、霊媒師の力を借りモリーを守ろうとする。作中で流れる名曲「アンチェインド・メロディ」で涙を流してしまう人も多いはず。

アマゾンでの購入はこちらから

スウィート・ノベンバー 監督パット・オコナー

スウィート・ノベンバー 監督パット・オコナー

パット・オコナー監督の『スウィート・ノベンバー』は、1ヶ月だけの切ない恋を描いた作品。広告会社に勤めるネルソン(キアヌ・リーヴス)は、風変わりな女性サラ(シャーリーズ・セロン)と出会う。サラは、11月の間だけ恋人になることをネルソンに提案。それを承諾したネルソンは、徐々にさらに惹かれていくが、実は彼女は末期がんだった。涙なしでは観られない名作。

アマゾンでの購入はこちらから

恋愛ラブコメディ

最後に、コメディ要素のある恋愛映画を紹介する。笑える要素があっても、最後には感動してしまう作品ばかりだ。

クルーレス 監督エイミー・ヘッカリング

クルーレス 監督エイミー・ヘッカリング

エイミー・ヘッカリング監督の『クルーレス』は、アリシア・シルバーストーン主演の王道の青春ラブコメディ。ビバリーヒルズのハイスクールを舞台に、自由奔放でキラキラした女子高生生活が描かれている。女性からの人気も高く、青春の甘酸っぱさを味わいたい方におすすめの作品。アリシア・シルバーストーンのファッションにも注目!

アマゾンでの購入はこちらから

メリーに首ったけ 監督ボビー・ファレリー, ピーター・ファレリー

メリーに首ったけ 監督ボビー・ファレリー, ピーター・ファレリー

ボビー・ファレリー, ピーター・ファレリー監督の『メリーに首ったけ』は、キャメロン・ディアス主演の"ちょっとアブナい"ラブストーリー。優しくて頭も良く、何よりセクシーなメリーに誰しも夢中になってしまい、ストーカー化してしまうという物語だ。5人の男たちの中から、メリーは一体誰を選ぶのか。ブルーレイバージョンには、「もう一つのオープニング」や「NG&爆笑シーン集」などの特典も。

アマゾンでの購入はこちらから

ラブソングができるまで 監督マーク・ローレンス

ラブソングができるまで 監督マーク・ローレンス

マーク・ローレンス監督の『ラブソングができるまで』は、ドリュー・バリモアとヒュー・グラントの初共演が話題になった王道ロマンティックコメディ。元ポップスターのアレックス・フレッチャーは、「ラブソングは書く気はない」と決めていたものの、救世主となるパートナーと出会い心境が変化していく。作中に流れる往年のポップ・ミュージックの数々も映画を盛り立てる。

出典 公式サイト|ラブソングができるまで 監督マーク・ローレンス

 

アマゾンでの購入はこちらから

恋はデジャ・ブ 監督ハロルド・ライミス

恋はデジャ・ブ 監督ハロルド・ライミス

ハロルド・ライミス監督の『恋はデジャ・ブ』は、人気コメディスターのビル・マーレー主演の”ループもの”。TVの人気予報官フィルは、自己中で高慢な性格だった。ところがある日、吹雪により、とある街に足止めされてしまう。翌朝、目が覚めると昨日と同じ日にループしていることに気付く。寝ても覚めても”明日”にならない主人公が、徐々に心変わりし、とある女性と恋に落ちていく物語。果たして二人は結ばれるのか。

出典 公式サイト|恋はデジャ・ブ 監督ハロルド・ライミス

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。