人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

働き方改革が本格化したらどうなる?現時点で4割の企業が勤怠管理を行なわず

2020.05.17

東京都内の企業経営者に聞いた「勤怠管理」に関する実態調査

今、自由な働き方を選ぶ人が増加する中、「勤怠管理」が非常に複雑化している。 ネオキャリアが東京都内企業の会社経営者111名を対象に「勤怠管理」に関する調査を実施した結果、勤怠管理方法は「タイムカード」が25.9%と最多に。

次いで「エクセル手入力」が15.7%。勤怠管理はタイムカードを継続利用している企業が多いことがわかる。

一方で、勤怠管理を「行っていない」と回答した企業も38.9%もいることが判明。2020年4月から大手企業で義務化される「働き方改革関連法」。中小企業でも勤怠管理を今後求められてくるが、調査対象企業の約4割がまだ勤怠管理を正しく行っていない事実が明らかになった。

また、「何かしらの勤怠管理を行っている」と回答した人に、「あなたの会社での勤怠における打刻タイミングを教えてください。」(n=56)と質問したところ、91.1%の企業が「始業時と終業時ごとに打刻」と回答が集中している。

「勤怠管理」に関するアンケート調査

調査概要:「勤怠管理」に関する意識調査
調査目的:企業の「働き方改革」の取り組みの実態を把握するため
有効回答:東京都内の企業(従業員500名以下の企業)経営者108名
調査期間:2019年12月16日~2019年12月17日
調査方法:WEBアンケート

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。