人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ママFPが伝授!子どもの習い事にかかる費用を抑える方法

2020.05.15

2020年度から小中学校の現場で英語の教育改革が行われるのを受け、できるだけ早期の幼児期から英語教育を取り入れるのは、もはや親の間では常識になりつつある。しかしどの教材を選ぶかは親の力量とかける費用次第だ。

また、英語だけでなく、優れた技能を持つグローバルな人材を目指すためにも、さまざまな技能を身につけさせるための各種習い事も考えたい。

とはいえ、消費増税やコロナ禍家計など、昨今の家計には慎重さが求められる。そこで今回は、「習い事」というテーマで、かけるべき費用や考え方、費用を抑えながら取り入れられる学習法などを、ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんに実体験も交えて聞いた。

「習い事」にかける費用はどうとらえるべき?

保育園・幼稚園から小学校低学年までの子どもの習い事にかける費用は、どうとらえるべきか。丸山さんは次のように話す。

「習い事にかける費用は『教育費』として、そのご家庭の収入の中で無理なく出せる金額を予算として持つことが大切です。そして教育費は長期的にとらえる必要があり、同時に、その後に選択する進路によってかかる費用も大きく変わります。どのような進路になったとしても、ある程度まとまった貯蓄が必要となりますので、早いうちから先々の教育費を貯めつつ、習い事なども早いうちから厳選していく必要があるでしょう」

習い事の費用を抑えるには?

先々のことを考えると、できるだけ効率の良い習い事を選ぶべき。できるだけ費用を抑えるにはどうすればいいだろうか。

「習い事をする前は、ネットでの情報のほか、すでに通う保護者からの情報を集めることが大切です。同じ習い事でも教室によって料金や指導者の質なども変わりますので、資料を取り寄せて比較検討をするだけではなく、お試しレッスンや無料体験レッスンが受けられるようであれば、利用してから子どもとの意思確認も含めて判断するとよいでしょう。

我が家の場合、今年小学5年生になる息子のために塾の資料を取り寄せて料金を見たのですが、思いのほか費用がかかることと、本人が通塾を嫌がったため、比較的お財布にやさしい通信教育となりました」

習い事は何個まで?

ところで、習い事をたくさんさせる家庭もあるが、何個くらいまでが適正といえるだろうか。

「個人的には、小学生のうちは運動系一つと勉強系一つ、余裕があればピアノや習字などの教養系を一つ、というのがいいのかなと思っています。あまり習い事を増やしすぎても子どもの負担になりますし、子どもの人数や、性別によっても習い事がそれぞれ変わるケースもあります。また低学年のうちは親が送迎をしたり、諸々のフォローをしなくてはいけない場面も多かったりするので、親の負担も考えた上での習い事とその数を考えるとよいでしょう。

子どものやる気が見られない、サボる、うそをつく、親が怒ったりなだめたりしないとやらないような習い事なら、思い切ってやめるのもお互いのため、家計のためだと思います」

費用を抑えつつ効率的に学習できる方法

勉強系の習い事は、通信教育やその他のさまざまな教材を利用して自宅で学習させることにすれば、費用を抑えられることもある。丸山さんに費用を抑えつつ、効率的に学習できる方法を挙げてもらった。

●Web上の学習教材を活用する

「Web上でダウンロードできる教材を利用するのも一つの方法です。東京都の『東京ベーシック・ドリル』のように、各自治体レベルで同様の教材が無料でダウンロードできるので、それらを活用することで学習費用を抑えることができます。うちの子どもが低学年のときに行った漢字の練習は、すべてWebから無料でダウンロードをして印刷したものを使っていました。現在は学校で使用しているドリルを、宿題以外にも繰り返しさせています」

東京都教育委員会「東京ベーシック・ドリル」

●プログラミングは無料ソフト「Scratch(スクラッチ)」を自宅で学習する

「プログラミングは、アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)のメディアラボが開発したプログラミング学習用ソフト『Scratch(スクラッチ)』で授業が行われますが、これは無料で利用することができるものです。専門の教室へ通わせることが習得の近道ですが、コストを抑えたいときは、教本やネットなどで調べて親子で楽しみながら習得する方法もあるでしょう」

「Scratch(スクラッチ)」

●英語などの語学はラジオや電子辞書で身近に触れさせる

「英語は、会話力と語彙力をバランスよく育てることが必要といわれています。また、語学は常に近くにあることが上達の秘訣だと考えています。ネイティブの方との会話が一番早いのですが、なかなかむずかしいものがありますよね。

簡単に英語を学ぶためには、NHKの子ども向けラジオ番組を日頃から流すほか、電子辞書もおすすめです。例えば、カシオの電子辞書小中学生用は、動画のリトルチャロやNHKラジオの基礎英語、キクタンなど英語のコンテンツが盛りだくさんで、手軽にネイティブの音声に触れることができます。子どもはもちろん、大人になってもう一度英語を学びたい方にもおすすめです。我が家の息子は、ゲーム機のように楽しみながら電子辞書のコンテンツを見たり聴いたりしています」

NHK「おうちで英語学習」

カシオ 電子辞書 小・中学生モデル「XD-SX3800」

昨今の状況から、節約をしていきたい家計。習い事にかける費用も抑えつつも、子どもには存分に質の高い教育を受けさせたいものである。

そんなとき、効率的な無料コンテンツや自宅学習アイテムなどをうまく見つけることもポイントになりそうだ。

【取材協力】
丸山晴美さん
節約アドバイザー ファイナンシャルプランナー 消費生活アドバイザー
22歳の時に節約に目覚め、1年で200万円を貯めた経験がメディアに取り上げられ、節約アドバイザーとして独立。食費など身の回りの節約術やライフプランを見据えたお金の管理、運用のアドバイスなどを行っている。
http://www.maruyama-harumi.com

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。