人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

音楽テクノロジーとダンスミュージックを融合させる注目の実験的プロジェクト、バーチャルヒューマン「YELLOCK」

2020.05.09

驚異の多次元実験サウンドプロジェクト「YELLOCK」

これが音楽の新しいカタチ? 今、音楽テクノロジーとダンスミュージックを融合させる実験的プロジェクト、バーチャルヒューマン『YELLOCK』が音楽の世界を変えようとしている。

まず“リアルと”バーチャル“が同時に存在する驚異の多次元実験サウンドを体験してほしい。

この映像は1月11日(土)に渋谷WOMBで開催された「06S FINAL」にて世界初披露されたバーチャルヒューマンライブ。

超高性能モーションキャプチャスーツを着た“リアルな人間”と、モニター上に人間と同じ動きをタイムレスに行なう“バーチャルヒューマン”を同時に出現させ、リアルとバーチャル、2人のYELLOCKが織りなすバーチャルヒューマンライヴを世界初披露した。

生身のYELLOCKによるDJ、ギター、ベース、ドラム演奏などその一挙手一投足を瞬時にトレースするバーチャルヒューマン。リアルとバーチャルがシンクロするそのハイブリッドなパフォーマンスには、会場に詰めかけた多くのオーディエンスが驚嘆。また、モニター上のバーチャルヒューマンにはVJによるエフェクトも加味され、そのリアルでは実現不可能な映像も大きな喝采を浴びた。

「リアルと見まがうほどの3Dクオリティ」という共通点を持ちつつも、Instagramでの運用を基本とした架空のビジュアルベースのバーチャルインフルエンサーとは異なり、YELLOCKによるバーチャルヒューマンの主体はあくまでリアルな人間。

リアルとバーチャル、双方に存在する生身の人間とデジタルツインが創りだす世界は、オンライン上だけでなく、LIVE体験でさらにその真価が発揮されるという点も大きな違いとなっている。

今後の展開

今春、YELLOCKの新EPをリリース予定。リリースを皮切りにバーチャルヒューマンライヴを展開しつつ、夏にはフェスなどの大規模イベントへの出演予定。

バーチャルヒューマンのデザインを手掛けるMimicの本拠地でもあるドイツをはじめ、世界のテック、ミュージックイベントへも参加が予定されている。また有名ブランドとのコラボレーションオファーも多く、順次発表予定。

関連情報/https://yellock.jp

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。