人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

医療保険の加入率は約7割、商品選定の決め手になるもの1位は「月々の保険料が安い」

2020.05.13

10000人に聞いた「医療保険の加入に関するアンケート調査」

マイボイスコムが10,112件の回答を集めた『医療保険の加入』に関する調査では、医療保険の加入者は7割。「医療保険として単独で加入している」が36.7%、「生命保険の特約としての医療保障に加入している」が21.7%となっている。

それでは多くの人が加入している「医療保険会社」はどこか? 今回は「医療保険加入時の商品選定ポイント」「医療保険加入時のインターネット利用意向」なども合わせて見ていこう。

主に加入している医療保険会社と満足度

主に加入している医療保険会社は、「アフラック」「県民共済」が医療保険加入者の各1割強、「日本生命」「かんぽ生命」が6~7%。主に加入している医療保険会社の満足度を聞いたところ、「満足」と回答した人は『県民共済』『CO・OP共済』『その他共済』主加入者で3割前後となっている。

「満足」「やや満足」の合計値は、これらの3社主加入者で各7割弱。『三井住友海上あいおい生命』『こくみん共済coop』主加入者でも各6割強となっている。

医療保険の加入経路

また、医療保険の加入経路は(複数回答)、「知り合いや紹介を受けた営業職員、販売員を通じて」が医療保険加入者の25.7%、「自宅や勤務先に訪問してくる営業職員、販売員を通じて」が18.4%。『オリックス生命』主加入者では「ファイナンシャルプランナーなどの専門家を通じて」、『アクサダイレクト生命』『楽天生命』主加入者では「インターネットで申込み手続き」、『メディケア生命』主加入者では「保険ショップ」が1位 だった。

医療保険加入時の商品選定ポイント

医療保険加入時の商品選定ポイントは(複数回答)、「月々の保険料が安い」が58.5%、「病気での入院給付金日額が十分である」「日帰り入院も保障してくれる」「十分な額の手術給付金がある」が各2割強で続く。「日帰り入院も保障してくれる」「商品内容がわかりやすい」は、女性で比率が高くなっている。

医療保険加入時のインターネット利用意向

医療保険加入時にインターネットをどのように利用したいかを聞いたところ、「情報収集から相談、商品決定、申込みまで、すべてインターネットを利用したい」は25.8%。『アクサダイレクト生命』『楽天生命』『県民共済』主加入者で4割強~5割強となっている。

「情報はネットで集めたいが、最終的には販売員などに相談して決めたい」は28.9%、「インターネットは利用せず、最初から販売員などに相談して決めたい」は11.5%だった。

※マイボイスコムは13回目となる『医療保険の加入』に関するインターネット調査を2019年12月1日~5日に実施し、10,112件の回答を集めた。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。