人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界が注目!首相のリーダーシップに称賛が集まるニュージーランドの新型コロナウイルス対策

2020.05.10

2020年4月27日、ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止したとの声明を発表した。それはどのような対策が功を奏したのか、現地からの生の声とともにご紹介しよう。

ロックダウン中のオークランド中心街 photo/ Julian McCracken

2月初旬から一気に入国規制

ニュージ―ランドに新型コロナウイルスの影が近付いたのは1月末。感染こそしていなかったものの、初の診断基準に達した例が報告されている。その後の対応は素早かった。

まず、2月2日には政府が中国本土からの外国人渡航者(中国でのトランジットも含む)の入国制限を開始。事実上の入国拒否である。

最初の感染者が報告されたのは2月28日のこと。それもわずか1人。国外から空路で入国した60代の市民だった。

3月から一気に対策強化

3月15日になると、日本を含む全世界からの入国者に対して、14日間の自主隔離を求める通達を出し、翌日にはニュージーランド航空が成田や関空便を月末から6月30日まで運休すると発表。

免税店は軒並みクローズ、衝立だけが目立ち、人もまばら(オークランド国際空港)

4日後の3月19日になると累計感染者数は28となり、首相は海外から来る外国人の航空機の搭乗を拒否すると発表。3月21日には警戒システム(COVID-19 Alert System)のレベル2、3月23日にはレベル3、48時間後にはレベル4(ロックダウン)にすることを宣言。

レベル4は少なくとも4週間の予定だとも付け加えた。

参考資料 ニュージーランド新型コロナウイルス警戒レベル日本語版

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。