人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

中国湖北省に進出している日本企業229社中、8割超が武漢市に集積していた

2020.05.11

中国・武漢市進出の日本企業は約200社

新型コロナウィルスの発生地として、世界中に名が広まった中華人民共和国「武漢」中国有数の工業地域でもあり、数多くの日本企業が進出している都市だ。

今回、帝国データバンクが保有する企業概要データベース「COSMOS2」と信用調査報告書ファイル「CCR」(約180万社収録)、その他公開情報等を基に、現地法人や関係・関連会社の設立・出資、駐在所や事務所・工場設備等の設置などを通じて、中華人民共和国・湖北省武漢市への進出が判明した日本企業を抽出した結果、 武漢市への進出が判明した日本企業は199社だった。

湖北省全体では進出する日本企業が229社判明している。中国全体で約1万4千社の進出企業があるなか、湖北省で全体の約2%が集積する計算となる。

また、湖北省に進出する企業の8割超が武漢市に集中した。武漢市以外には、鄂州市や襄陽市、荊州市などが進出先として上った。

武漢市に進出する企業の業種別では「製造業」が最も多く92社(構成比46.2%)。次いで「卸売業」(38社、同19.1%)、「サービス業」(28社、同14.1%)など。細分類では、「自動車部分品等製造」が23社(同11.6%)で最も多い。

本社を構える都道府県別では「東京都」が最も多く82社(構成比41.2%)で最多。以下「大阪府」(28社、同14.1%)、「神奈川県」(16社、同8.0%)など大都市圏に集中している。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。