人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

平均単価は104.7万円/㎡!港区の中古マンション価格相場ランキング

2020.05.09

港区の中古マンション価格相場ランキング

憧れのエリアとして人気を集める「港区」の中古マンション価格相場は港区全域で「104.7万円/㎡」。東京都全域の「63.6万円/㎡」と比較しても高いことがわかる。

マンションマーケットが発表した「港区の中古マンション価格相場ランキング上位20位」を見てみよう。

六本木とAAA(麻布、青山、赤坂)エリアを中心に、駅近・築浅の居住用マンションが占める結果となっている。2019年11月の港区全域の価格相場が一平方メートルあたり104.7万円に対し、上位ランキングが2倍~3倍の高額相場を示していることからも、エリアの格別感がわかる。

さらに、上位20位全てが「億ション」という驚異的な結果に、港区アドレスの人気やブランド力を再確認できる。

最近の港区中古マンション売却の営業現場では、2019年上旬に売れていた価格帯がフリーズ状態にあり、売れるはずの価格設定にも関わらず、半年~1年以上も売れない物件が出ており、中古物件のダブつきや取引価格の低減を予想する声もあるという。

通常、中古マンションの売却は売主の意向が反映されるため、価格設定の見直しは慎重かつ緩やかに(値下げを納得するまでに調整期間を必要とするため)行われることが多く、直近の取引事例や、新築マンションの売り出し価格の影響を大きく受ける。

新築価格が高い現状では、この3~5年前に購入した人は中古マンションを高く売り抜き、この1~2年で購入した人は安く売らざるを得ない傾向がある。

調査概要

調査エリア:港区
対象データ:マンション相場情報サイト「マンションマーケット」が保有する、独自アルゴリズムによって解析及び算出した価格相場(㎡単価)
対象物件 :調査期間の価格相場が算出されている中古マンション
調査期間 :2019年11月(2019年12月算出)

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。