人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

相手に誠意が伝わる詫び状フォーマット付き!謝罪対応力をチェックする方法

2020.05.08

人間である以上、誰しも間違いは犯す。そのミスを謝罪する機会も当然誰にも与えられるが、謝罪のプロはピンチを次のビジネスにつなげらるチャンスと考えるのだという。今回は謝罪のプロとして“アヤマリスト”と自称する、本誌連載「ショートカット仕事術」の著者である越川慎司さに謝罪を成功に導くメソッドを伺った。すぐに使えるテクニックばかりなので、早速今日から実践してみよう!

謝罪時にすぐ使えるテクニック3選

【謝罪の極意】これを参考にすれば問題なし!相手に誠意が伝わるお詫び状フォーマット

ビジネスシーンにおいても「謝罪力」が求められる時代になってきた。もちろん、ビジネスの世界は、全てうまくいくことばかりではなく、失敗がつきもの。時として謝罪の必要に迫られることもあるだろう。しかし、そんなピンチを乗り越えて、業績アップを実現してきたのが、話題の本「謝罪の極意」の著者である越川慎司さんだ。

【参考】https://dime.jp/genre/723056/

【謝罪の極意】ビジネスセミナーでよく寄せられる謝罪に関する質問TOP5

ビジネスの世界は、全てうまくいくことばかりではない。失敗はつきもので、時として謝罪の必要に迫られることもあるだろう。 しかし、そんなピンチを乗り越えて、業績アップを実現してきたのが、本誌連載「ショートカット仕事術」の著者である越川慎司さんだ。 自称〝アヤマリスト〟の越川さんは、これまでの585件に及ぶ謝罪訪問から導き出したビジネスメソッドを、6月12日に発売された新刊『謝罪の極意』(小学館)でたっぷりと綴っている。本記事ではその中から、いくつかの重要なポイントを紹介。

【参考】https://dime.jp/genre/723066/

【謝罪の極意】準備期間や訪問当日にチェックしたい「謝罪対応力」診断

ビジネスパーソン個人にも「謝罪力」が求められる時代になってきた。もちろん、ビジネスの世界は、全てうまくいくことばかりではない。失敗がつきものだ。時として謝罪の必要に迫られることもあるだろう。しかし、そんなピンチを乗り越え、しかも業績アップを実現してきたのが、話題の本「謝罪の極意」の著者である越川慎司さんだ。

【参考】https://dime.jp/genre/723061/

元マイクロソフト幹部が585件の謝罪で勝ち取った63億円の仕事術『謝罪の極意』発売中!

ネットやSNSの普及によって、ビジネスパーソンには「謝罪力」が求められる時代になってきた。ビジネスの世界は、全てうまくいくことばかりではない。失敗はつきもので、時として謝罪の必要に迫られることもあるだろう。

 特に「謝罪」という行為は個人だけでなく企業の行く末を左右するほど、重要なビジネススキルのひとつとなっている。では、ただ単に謝ってその場を収めればいいのだろうか? 実は、それは大きな間違いで「謝罪」こそが、次につながる最大のビジネスチャンスでもあるのだ。

【参考】https://dime.jp/genre/725368/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。