人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

センサーやスピーカーも内蔵!レゴでスーパーマリオの世界を再現した「レゴマリオとぼうけんのはじまり〜スターターセット」

2020.05.14

レゴジャパンは、任天堂の人気キャラクター、スーパーマリオとのコラボ商品として、「レゴマリオとぼうけんのはじまり〜スターターセット」と拡張セット第一弾を8月1日に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は6,800円前後(税別)。また、発売に先駆け、現在、スターターセットの予約受付を開始している。

「レゴマリオとぼうけんのはじまり〜スターターセット」は、レゴマリオと7つのアクションブロックが入ったセット。231ピースで構成されている。

レゴマリオは、カラーセンサーとモーションセンサー、スピーカーを内蔵するほか、目、口、お腹に液晶ディスプレイを装備。これにより、動作や色、アクションブロックに対応して多様な表情や反応を見せてくれるうえ、ビデオゲームシリーズでお馴染みの効果音やBGMも楽しむことが可能。なお動作には単4電池2本(別売り)が必要だ。

このレゴマリオをスタートの土管からゴールポールまで、レゴブロックのコースを走らせたり、雲の足場にジャンプさせたりしながら、クリボーやクッパJr.と戦い、バーチャルなコインを集めていくことができるのだ。

また、拡張セット第一弾として「レゴ スーパーマリオ けっせんクッパ城!チャレンジ」と「レゴ スーパーマリオ パックンフラワーのバランスチャレンジ」を用意。「レゴ スーパーマリオ けっせんクッパ城!チャレンジ」はレゴマリオが戦う敵キャラクターであるクッパ、カロン、テレサ、バブルのフィギュアとゲームクリアの助けとなるタイムブロックとハテナブロックのセットで、ピース数は1010。「レゴ スーパーマリオ パックンフラワーのバランスチャレンジ」は倒すとコインがもらえるクリボーとノコノコのフィギュアとゴールまでの時間制限を延長できるタイムブロックのセットで、ピース数は217となっている。

さら、レゴスーパーマリオでのあそび体験をさらに充実させるサポート機能として、レゴ スーパーマリオのアプリも用意。本アプリはレゴマリオをBluetoothで連携させることでスコアを記録することができるほか、拡大や回転して確認ができるデジタル組立説明書でレゴ作りをサポートしたり、創作や遊びのヒントを提供。さらに友達とアイデアが共有できる情報交換の場としても使用することが可能だ。

創造力を膨らましながらスーパーマリオの世界を自由に作って遊ぶことができるので、子どものみならず大人も楽しめそうだ。

TM & © 2020 Nintendo. ©2020 The LEGO Group.

関連情報
https://www.lego.com/ja-jp

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。