人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

財布に収納できる極小サイズ!スマホに挿すだけで使えるTimekettleの多機能スマート翻訳機「ZERO」

2020.05.02

Timekettleは、スマホに挿すだけの多機能スマート翻訳機「ZERO」の先行予約販売を、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて開始した。プロジェクトは6月22日まで。Lightnig端子を搭載したiOS端末向けモデルとUSB Type-C端子を搭載したAndroid端末向けモデルを用意する。

「ZERO」は、専用アプリをインストールしたスマホに挿すだけで翻訳が可能となる次世代型翻訳機。

専用アプリを開いて、言語を選択、あとは互いの間に置いて話すだけで、独自のAI音声認識技術により、音声を自動で認識。充電やボタンなどの操作が不要なので、手軽に使用することができるのだ。

サイズは4×1.5×0.7cmと小指ほどの小ささで、重さもわずか6.5gと超軽量。カード型専用ケースに入れて、財布や名刺ケースに収納可能なので、いつでも簡単に持ち運べるのも利点だ。

ノイズキャンセリング機能を搭載した4つのマイクを内蔵し、騒がしい場所でも音声を認識することが可能。2020年4月現在、翻訳可能な言語は93言語。今後、アップデートで言語数を追加していく予定だという。

また、会議やインタビューで使える文字起こし機能も搭載。会議モードでは4方向の音声を、インタビューモードでは2方向の音声を識別しながら録音&テキスト化してくれる。なお、会議モードとインタビューモードでの音声テキスト化は600分まで無料で利用でき、600分を超えた後は、1時間約100円の追加購入が必要となる。

さらに、iOS端末向けモデルでは、日本語⇔中国語、英語⇔中国語 の双方向オフライン音声翻訳にも対応。Android端末向け、日本語⇔英語などの他言語のオフライン翻訳については実証試験中とのことだ。

製品情報
https://www.makuake.com/project/zero-translator/

構成/立原尚子

※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。(編集部)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。