人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

年に数回しか行かないなら家でも使えるものを選ぶのが正解!お洒落なキャンプ用ファニチャー9選

2020.05.22

キャンプ時以外は物置に入れっぱなしになりがちなアウトドアギア。だが、中には自宅のリビングでそのまま使ってもいい機能やデザインの優れたモデルがある。今回、3つの異なるイン&アウトドアのコーディネートをしてみた。マネしたくなるスタイルはどれ?

素材やデザインで統一感を出して遊び心を

近澤一雅さん

アウトドアスタイリスト
近澤一雅さん
「アウトドアに特化した唯一のスタイリストかも?」と本人談。モノ系や本気のアウトドア系雑誌の企画や特集、イベントのコーディネートなどで引っ張りだこ。

ピクニック、運動会、防災。どこでも使えて収納問題も解決

 せっかく揃えたお気に入りギアだけど、キャンプに行くのは年に数回だけという人がほとんどだ。サイズの大きなテーブルやチェアは収納場所にも困るし、キャンプの前日に引っ張り出して準備するのも大変。その悩みを解決するためにアウトドアスタイリストの近澤一雅さんは、アウトドアギアの部屋使いを推奨する。

「キャンプって、要はアウトドアに生活空間を作るわけですから、テーブルでもチェアでも、家の中に持ち込めばそのままインテリアとして使えるんです。かつてのアウトドアファニチャーは、収納性や携帯性を重視して軽量なアルミ製が多かったんですが、最近は最初から部屋使いを意識して作られたウッドや熱に強いアイアンなどもあり、素材がバラエティーに富んでいるのも魅力ですね」

 一般的な家具に比べて軽く、コンパクトにたためるのがアウトドアギアの特徴だが、防災時のいざという時に持ち運びしやすいのもメリットだ。公園でのピクニックや子供の運動会などのイベントにも活躍する。

「部屋使いを考えてギアを揃える場合、テーマを決めて素材やデザインで統一感を出すと落ち着いた空間ができます。毎日使うものなので作りがしっかりしていることも重要。テーブルやチェアは、お客さんが来た時に広げるサブアイテムにもなるし、ホント使い勝手がいいんですよ」

 アウトドアギアのある部屋は、ちょっとテンションが上がるはず。家の中にいても毎日遊んでいる気分になれるのだから。

キャンプをする頻度

キャンプをする頻度

キャンプをしたことがある人で「年に2回以上キャンプに行く」人はわずか6.8%!
ホノテ調べ

クラシカルスタイル

家では落ち着いた空間を、外に行けば60年代ビーチ風。見た目はクラシックでもギアは最新。使い勝手は抜群!

クラシカルスタイル

5cm厚の断熱材で保冷力最強!

イエティ『ローディ20 ブルー』

イエティ『ローディ20 ブルー』

イエティ『ローディ20 ブルー』3万2000円

カギをかければ熊でも開けられないという頑強な作りと〝永久凍土〟と名づけられた分厚い断熱材を充填した最強のクーラーボックス。日帰りから1泊程度のキャンプに最適な19Lサイズ。
●サイズ:W48.58×H34.61×D36.2cm(外寸)、W35.2×H23.4×D26.3cm(内寸)、約6.8kg

水濡れに強いウエビングベルト

パシフィック ファニチャー サービス『ローンチェア スタンダード』

パシフィック ファニチャー サービス『ローンチェア スタンダード』

パシフィック ファニチャー サービス『ローンチェア スタンダード』9350円

60年代のアメリカを象徴する折りたたみチェアの復刻版。よく似たチェアはたくさんあるが、これぞ元祖。アルミ製フレームは簡単に折りたためて、とても軽い。座面が広く座り心地も◎。
●サイズ:W59×H77×D50cm(使用時)、H75(収納時)、1.75kg

着脱式の脚で高さを変えられる

コールマン『ILリビングテーブル120プラス』

コールマン『ILリビングテーブル120プラス』

コールマン『ILリビングテーブル120プラス』1万3800円(税込み)

アウトドアにファッション性を持ち込んだブランド「モンロ」とのコラボギア。木材をあしらったモザイク模様の天板がクラシック感を演出。天板を二つ折りにしてコンパクトに収納できる。
●サイズ:W120×H40/70×D60cm(使用時)、W60×H60×D6.5cm(収納時)、約4.5kg

〈CHIKAZAWA’S REVIEW〉オールドスタイルのキャンプが少し流行っていますが、ビンテージギアをそのまま家に持ち込むと重々しくなりがちなので、最近のギアでそれっぽい色やデザインのものを選ぶといいですよ。ブルーやホワイトで統一すれば、爽やかな印象に。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。