人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

BBQ初心者におすすめ!火起こしなし、煙やニオイも少ない便利なカセットガス式調理器具の選び方

2020.05.17

炭火式グリルと比べて使い勝手もいいガス式はビギナーにオススメ。さらに煙のにおいも少ないから〝家BBQ〟もしやすいのが美点だ。今回、アウトドア料理本を何冊も上梓する小雀陣二さんに気になるモデルを試してもらった。

カセットガス式

使い勝手重視の人ならガス式が◎

小雀陣二さん

アウトドアコーディネーター
小雀陣二さん
海、山、川と、調理の場を問わないアウトドア料理人の第一人者。様々なメディアやイベントで活躍しつつ、週末は神奈川県・三崎でカフェ「雀家」も営む。愛称は〝ちゅんちゅん〟。

なじみのあるカセットガスは、手軽で片づけやすい

 アウトドアレジャーで大人気のBBQは、楽しいけれど「炭の火起こしがうまくいかない」「片づけが面倒」「キャンプ場は人が多くて煙で迷惑をかけてしまいそう」などと、尻込みしてしまうマイナス要素が多いのも事実です。

 そんな心配を軽減してくれるのがカセットガス式のグリルや鉄板。炭火に比べたら味はちょっと落ちますが、面倒な火起こしや火消しがなく、即点火! 即調理! できるのが魅力です。今回紹介した機種は、それぞれの調理機能の違いに加え、後片づけもラクかどうか、という視点で選びました。

「スタンドタイプ」で鉄板焼きをするなら、炭火との焼き上がりの差はありません。「鍋タイプ」は、深さがあるので煮込み料理などが楽しめます。一風変わった上火のガスグリルは、じっくり上から火が入り、オーブン料理が作れます。「火鉢タイプ」は、家族や仲間と囲めるのがいいですね。

 実際に後片づけをしましたが、予想どおりラク。どれも油の処理がしやすい工夫があり、さらにグリルや焼き網も取り外しが簡便で洗いやすかったです。何より、煙やニオイが少ないので、〝家BBQ〟をする時にも便利ですよ。

BBQをやったことのある場所は?

BBQをやったことのある場所は?

2017マクロミル 調べ

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。