人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

江戸川区の中古マンション価格相場ランキング、都心へのアクセスがいい葛西エリアに人気が集中

2020.04.30

中古マンション価格相場から読み解く「江戸川区」で今、注目の街とは?

東京で安く「中古マンション」を手に入れたいなら、「江戸川区」は一度チェックしたほうがいい。中古マンション価格相場を見ると、東京都全域「63.6万円/㎡」に対して、江戸川区全域「45.6万円/㎡」とその差は約20万もある。

今回、マンションマーケットが発表した「江戸川区の中古マンション価格相場ランキング」から注目エリアを紹介しよう。

江戸川区の中古マンション価格相場ランキング上位20位は、東京メトロ東西線の「葛西エリア」を中心に、駅近・築浅の居住用マンションが占める結果となっている。他にも、JR総武線では「小岩エリア」、都営新宿線の「船堀エリア」もランクインしている。

江戸川区の南側に位置する「葛西エリア」は、何と言っても東京方面へのアクセスの良さが特徴。西葛西駅などは、東西線で大手町駅まで直通14分程度で、東京駅から約9㎞圏内。高架下にある西葛西メトログルメ・ショッピングセンターなど駅周辺に商業施設も多数あり、大きな花火大会の会場も近く、総合レクリエーション公園など、緑豊かで住環境は抜群。また「リトル・インディア」と呼ばれるほど、インド人が多く暮らしていることでも話題だ。

今後注目されるのは、江戸川区北側に位置する「小岩エリア」。近年、値上がり傾向にあるこのエリアは、区による「JR小岩駅周辺地区まちづくり基本計画」に基づき、多数の再開発が予定されている。

これまでも商店街の充実や物価の安さから、活気のある街として有名だったが、これらの開発を機に更なる人気が幅広い世代から集まりそうだ。

調査概要

調査エリア:江戸川区
対象データ:マンション相場情報サイト「マンションマーケット(※1)」が保有する、独自アルゴリズムによって解析及び算出した価格相場(㎡単価)
対象物件 :調査期間の価格相場が算出されている中古マンション
調査期間 :2019年11月(2019年12月算出)

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。