人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これってもしかして五月病?覚えておきたい具体的な症状とセルフケアのポイント

2020.05.09

普段とちょっと違う連休も終わったが、緊急事態宣言は延長され、まだしばらく落ち着かない日々が続きそうだ。何かと落ち着かない日々の中で「コロナ鬱」が話題となるなど、今年は少し様相が異なっているが、改めてこの時期から話題に上る「五月病」に関して、自分でできる対策をご紹介しよう。

データで読み解く五月病のセルフケア

5月病を防ぐ対策は?規則正しい生活とストレス発散が重要

5月病はめずらしいものではなく、年齢やキャリアを問わず発症する可能性があります。かからないように対策するのはもちろん、万が一のときの対処法も頭に入れておきましょう。症状によっては自力で解決しようとせず、専門家への相談が必要です。

【参考】https://dime.jp/genre/892081/

5月病とはどんな病気?早めに予防するために知っておきたい、気になる症状や改善方法

5月病は、誰でもなる可能性がある身近な病気です。「5月病かも?」と感じている人は、まず5月病の症状や原因を把握しましょう。また、規則正しい生活を心がけることや頑張りすぎないことなど予防法や解消法を知ることも大切です。

【参考】https://dime.jp/genre/890098/

まだ五月病が続いている人に!自宅でできる「飲む点滴」の作り方

5月の連休明けからなんとなく気分が落ち込んだり、仕事に集中できない、ぐっすり眠れない、などが続いている方は要注意です。五月病を6月まで引きずり、うつ病に移行するケースもあり、症状が2週間毎日続くようだと対策が必要です。

【参考】https://dime.jp/genre/722543/

5月病を乗り切るスリープマネジメント術

入社、転勤、転居など、生活環境の変化が多いこの季節。新しい環境によって生活リズムに乱れが生じ、ストレスや疲労の蓄積が、心や体の不調に繋がる5月病の一因と言われている。眠りのプロフェッショナル、東京西川のスリープマスターがそんな5月病を乗り切る快眠のポイントをアドバイスしているが、ぜひ参考にしていただきたい。

【参考】https://dime.jp/genre/389540/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。