人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

連休中に済ませておきたい庭の手入れ!1台あると便利な芝刈り機のおすすめ15選

2020.05.04

春から夏にかけてのこの時期にやっておきたいのが庭の手入れ。特に、芝刈りは時間もかかるので手作業でやるとなると、庭の大きさにもよるがかなり大変だ。そこで時間を有効に使うために、最新の芝刈り機に関する記事を@DIMEから厳選して紹介しよう。

芝刈り機

芝刈り機のおすすめ12選!バリカン式、狭い庭向け、手動式、タイプ別にピックアップ

芝の手入れに欠かせない、芝刈り機。その使い特徴や使い勝手は製品ごとに大きく異なる。芝刈りをより快適に行うためには、自身が使いやすいモデルを選ぶことが大切だ。 本記事では、バリカン式・狭いスペースで使いやすいもの・手動式のおすすめの芝刈り機を紹介する。庭の広さ・コードの有無などのポイントに注目して、各製品を比較してみよう。

【参考】https://dime.jp/genre/722732/

面倒な庭掃除や芝刈りもスイスイ!初心者でも扱いやすいブラック・アンド・デッカーの充電式ガーデンツール

世界的な電動工具メーカー、スタンレーブラック・アンド・デッカーは、庭の掃除や芝刈りなどが手軽にできるビギナー向け充電式ガーデンツールの新製品2種セット『18Vナイロントリマー+ブロワースターターセット(GLGW18C)』を、4月上旬より発売する。価格はオープン価格。予想実勢価格は約2万3000円。

【参考】https://dime.jp/genre/529467/

ホンダが自走しながら自動で芝を刈り取る『ロボット芝刈機』を発売

Hondaから電動で自走しながら自動で芝を刈り取るロボット芝刈機『Miimo HRM520』が発売された。価格は53万7840円。 『ミーモ』は本体、充電ステーション、芝刈り作業範囲を設定するエリアワイヤーの3つで構成され、作業範囲内の芝を自動で刈る。さらに、充電残量を検知して自ら充電ステーションに戻り、再充電を行なう自動充電機能を搭載するなど、芝刈り機能の自動化を実現している。

【参考】https://dime.jp/genre/410333/

芝生の上を滑らせるだけで手軽にサッチをかき集める京セラの芝メンテナンス用ユニット

京セラの関連会社である京セラインダストリアルツールズは、庭のメンテナンスに使用する電動工具「スーパーマルチツール」用の新ユニット3モデルを発売した。 昨年の発売から好評の「スーパーマルチツール」は、100ボルト電源で使用する本体ユニットに、別売りの先端ユニット4モデル(芝刈り用・雑草取り用・樹木の切断用・生垣の剪定用)を使用用途に合わせて取り付けるマルチ型のツールだ。

【参考】https://dime.jp/genre/547605/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。