人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

相続人、遺留分、遺言書、揉め事になる前に身につけておきたい相続の基礎知識

2020.05.04

もし、自分の親が亡くなった時、その財産は相続人全員が納得のいくように分けられるだろうか? 土地や現金など、墓場に持っていけない財産を残った人たちがどう分けるべきか。財産を遺す人も遺される人も、揉めずにスムーズに相続を進めるためにも最低限身につけておきたいことを紹介します。

最低限、知っておきたい相続の基礎知識

養子、甥、姪、被相続人の兄弟、孫は相続人になれるのか?覚えておきたい「相続人」の定義

親族が亡くなると派生する相続のうち、相続人についてやさしく用語を解説していきます。被相続人とは死亡後、財産を遺す人のことをいい、その財産を相続する人を相続人と呼びます。

【参考】https://dime.jp/genre/700174/

「被相続人」の意味は?覚えておきたい相続手続きの基礎知識

親族に故人が出ると起きる相続。ここでは意外と知らない被相続人と相続人の違い、そしてかんたんな相続手続きの解説を行います。被相続人とは死亡後、財産を遺す人のことです。その財産を相続する権利を持つ人を法定相続人と呼びます。一方、相続人という言葉もありますが、こちらは実際に相続をした人のことを指し、法定相続人でも相続放棄したり、遺言により法定相続人以外で相続した人を表しています。

【参考】https://dime.jp/genre/700196/

相続を遺言で行いたい人が覚えておくべき「遺留分」とは?

もし、貴方の親が亡くなった時、その財産は相続人全員が納得のいくように分けられると思いますか?   土地や現金など、墓場に持っていけない財産を残った人たちがどう分けるべきか。財産を遺す方も、遺される方も、自分のところだけは揉めずにスムーズに進んで欲しいと望んでいるはずです。

【参考】https://dime.jp/genre/655175/

相続トラブルを防ぐために親が元気なうちにやっておくべきこと

30~40代ともなれば、そろそろ考えたい親からの相続のこと。しかし、しっかりと準備をしておかなければ、これまで円満だった兄弟姉妹仲があっけなく壊れてしまうケースは決してめずらしくはない。 そこで親の死後、相続トラブルにならないための予防策を一般社団法人 相続終活専門士協会 代表理事の江幡吉昭氏に聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/501606/

相続問題は早めの回避が正解!潜在的な問題を深掘りする「相続診断」のススメ

自分の財産の相続についてどれくらい考えているだろうか。30~40代ではまだそこまでリアルに感じてはいないはずだ。しかし、相続は意外と自分ゴトの面があるという。今から準備しておくことでトラブルや面倒を回避できることもある。 相続診断協会(JiDA)の広報で秘書として活躍する「相続診断士」の斎藤克衣さんに、相続がなぜ自分ゴトなのか、そして相続診断について聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/454799/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。