人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

当事者になる前に知っておきたい相続税の基礎知識

2020.05.03

相続税というと自分にはあまり関係ないと思っている人も多いのではないだろうか。増税や法改正で大きく変わったとされる相続税について、当事者になる前に知っておきたいことを@DIMEの関連記事の中からいくつかピックアップしてみた。

当事者になる前にきちんと把握しておきたい相続税のこと

2015年の大増税後「相続税」の実態が激変していた!税理士が見た増税で”得した人””損した人”

2015年、相続税が大増税された。これにより、相続税の支払い対象者は増えたものの、実態はどうなっているのか、また今回の消費増税における贈与税にまつわる改正事項などを、相続のプロフェッショナルである税理士の井口麻里子さんに聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/796103/

最大2500万円まで利用可能!相続時精算課税制度なら贈与が相続になるって本当?

生前贈与を活用して相続の準備をすることができます。ただし、非課税の上限が決まっていて、高額の贈与は税金が高くなるイメージがあるかもしれません。 しかし、相続時精算課税制度を活用すれば、まとめた額を生前に贈与し、後に相続で納税することも可能です。 ここでは、相続時精算課税制度についてわかりやすく解説していきます。

【参考】https://dime.jp/genre/700183/

働き方改革関連法、消費増税、相続税法改正、今年から変わる法律や各種制度をチェック

今年2019年は、法律の改正や新制度施行など、働き方改革関連法や消費税法改正、相続税法改正など、大きな変更が多くある年だ。主なものをまとめる。働き方改革関連法が、2019年4月より順次施行される。厚生労働省は、変更点について2020年からの施行分も含め、事業主向けに次の3つのポイントを挙げている。

【参考】https://dime.jp/genre/654528/

土地の相続はどうすればいい?中間所得層に忍び寄る相続税の落とし穴

皆さんは相続と聞いて何を思い浮かべますか?  きっと多くの方が受け取る額よりも、そこにかかる「税金」が気になるのではないでしょうか。とくに2015年より適用された「相続税及び贈与税の税制改正」は、基礎控除が引き下げたことで、中間所得層の相続に大きな不安を投げかける結果になりました。

【参考】https://dime.jp/genre/633924/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。