人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレワークに使えるのはどれ?ハイレゾ対応やノイキャンも選べる3万円以下の高性能ヘッドホン5選

2020.05.08

新型コロナウイルスの影響により、自宅で過ごす時間が以前よりもかなり長くなった昨今。テレビはもちろん、スマホやPCでゲームや映画視聴などを楽しんでいる人も多いのではないだろうか。せっかくゲームや映画を楽しむのであれば、臨場感のある音声で楽しみたいもの。しかし、あまり音を大きくすると近隣住民にも迷惑がかかる……。そこで今回は、自宅にいながら大迫力の音声が楽しめる、高性能ヘッドホンを紹介。なお、オーディオ機器は高価なものが高性能であるのが当たり前なので、今回は3万円以内で購入可能で、ハイレゾ音源やノイズキャンセリング機能が楽しめる高コスパ製品に限定した。

移動中の利用はもちろん家事をしながら楽しめるワイヤレスヘッドホン3選

まずは、電車移動などの利用でも人にコードが引っかからないため使いやすいワイヤレスヘッドホン。移動中だけではなく、掃除や洗濯など家事の最中にも機械音を気にせず音楽が楽しめるのでおすすめだ。また、今回紹介する3モデルは、すべてノイズキャンセリング機能を搭載している。

デジタルノイズキャンセリング機能を搭載した迫力ある重低音が魅力のヘッドホン

Sony
WH-XB900N
オープン価格
(実勢価格約2万7000円前後)

重量:約254g
連続音声再生時間:最大30時間(ノイズキャンセリング機能ON)、最大35時間(ノイズキャンセリング機能OFF)
通信方式:Bluetooth4.2
充電時間:約7時間(フル充電)

人気のSonyのヘッドホンが贈るノイズキャンセリング機能を搭載しながら2万円台で購入可能なコスパの良いモデル。外部の音を遮断して、ひたすらのめり込める重低音は大迫力。耳元のタッチセンサーで音量や曲送りなどの操作が可能で、丸一日使用しても切れない大容量バッテリー搭載と利便性が高いのも魅力。

バッテリーが切れてもハイレゾ対応の有線タイプに変身できるヘッドホン

DENON
AH-GC30
オープン価格
(実勢価格約2万5000円前後)

重量:約287g
連続音声再生時間:約20時間(Bluetooth機能、ノイズキャンセリング機能ON時)
通信方式:Bluetooth5.0
充電時間:約2時間

スピーカーのように振動版外周をロールエッジで支持するフリーエッジ構造を採用。ゆがみの少ない豊かな低音の響きが魅力的なヘッドホンだ。この価格ながら環境に応じて選べる3モードのノイズキャンセリング機能も搭載し、バッテリーが切れてもハイレゾ対応の有線ヘッドホンとして利用できる、ハイスペックな製品。

専用アプリで音質の調整が簡単! デザイン製にも優れたヘッドホン

SENNHEISER
HD 450BT
オープン価格
(実勢価格約2万円前後)

重量:約238g
連続音声再生時間:約30時間(Bluetooth機能、アクティブノイズキャンセリング機能ON時)
通信方式:Bluetooth5.0
充電時間:約2時間

SENNHEISERが独自に開発・配信している「Smart Control」アプリに接続すると、ヘッドホンの音質を細かく自分好みに設定できる。また、アクティブノイズキャンセリング性能を搭載し、声や楽器の質感を損なわないような自然な音楽再生が可能。コンパクトに折りたたみ可能で、カバンの中にすっぽり収まる。

ハイレゾ音源対応の高音質有線ヘッドホン2選

ここからは、有線タイプのおすすめヘッドホンを紹介していこう。小回りが利き利便性の高いワイヤレスタイプが流行の最先端ではあるものの、やはりコードを介して音楽を再生する有線タイプの方が、同じ価格の場合は音質が良い傾向があり、オーディオファンの中には有線タイプしか使用しないという人もいるほど。より高い音質を求めている人は、参考にしていただきたい。

耳へのフィット感にこだわったハイレゾ音源対応の有線ヘッドホン

Panasonic
RP-HD10
オープン価格
(実勢価格約2万円前後)

重量:約340g(コード込み)
コードの長さ:約1.2m/約3m(着脱コード)
プラグ形状:L字/I字(着脱コード)

数百層にも積層された超多層フィルムを採用し、不要な残響を残さず高い応答性、広帯域、高解像度再生を実現したヘッドホン。ハイレゾ音源に対応した音質はもちろん、人間工学に基づいて設計されたエルゴノミック3Dイヤーパッド、頭の形状に合わせてヘッドバンドが水平方向にスライドするHSアジャスト機構を搭載した、フィット感のいい製品だ。

ハイレゾ音源を鮮やかに描写する持ち運びにも便利な有線ヘッドホン

audio‐technica
ATH-SR50
オープン価格
(実勢価格約1万5000円前後)

重量:約229g
コードの長さ:1.2m(着脱式)
プラグの形状:L字

45mmトゥルー・モーションハイレゾドライバーでハイレゾ音源を鮮やかに描写するヘッドホン。不要な共振を抑えるために強靭なアルミニウムハウジングを搭載し、長時間利用できるよう軽量・最適化されたイヤーパッドとヘッドバンドが魅力。折り畳み式なので、持ち運びにも最適だ。

取材・文/佐藤 文彦

 さらに、雑誌「DIME」最新号の特集は「最強!快速!テレワークギア」。新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務を行なう人が急増していますが、それに伴って、様々なストレスや問題が生じているというのも事実。そんなテレワーカーのために、快適なテレワークを実現するための、デバイスの選び方(Web会議対応パソコン、高精細Webカメラ、超速Wi-Fiルーター、サブモニター、デスクライト、スピーカー、姿勢矯正椅子など)、本当に使えるビジネスチャットツール、効率的な仕事の進め方、環境づくりのノウハウ、セキュリティー対策、ソリューションサービスなどを詳しく紹介。さらに、最先端テレワークを実践している様々な企業のビジネスパーソンたちへの密着取材で、効率良く仕事をこなすノウハウも紹介します。

 そのほか、超便利な万能キャンプギア図鑑、いま買うべき必勝株、再開発で進化する東京のトレンドスポット、注目度No.1のスーパールーキー・佐々木朗希徹底解剖など、今、知りたい情報がてんこ盛りのDIME6月号、ぜひお買い求めください。

※電子版には付録は同梱されません。

『DIME』6月号
2020年4月16日発売
特別価格:本体900円+税
小学館

<ご購入はコチラ>
Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/B086L975TG/
7net: https://7net.omni7.jp/detail/1218447306/

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。