人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1kg未満で軽くてスリム!テレワークにおすすめのノートパソコン5選

2020.05.06

新型コロナウイルスの影響により、テレワークに取り組む企業が急速に増え始めた昨今。会社で使用しているパソコンとは違い、自宅のパソコンだとスペックが不十分で、快適な作業が行えないという人も多く、中には新しいパソコンの購入を検討している人もいるのではないだろうか。今回は、自宅での作業はもちろん、自粛期間が終わり、外にPCを持ち出すようになっても苦にならない、1kg未満の薄型・軽量ノートパソコンを厳選して紹介していこう。

自宅での作業にも十分なスペックを誇る薄型・軽量ノートパソコン

ノートパソコンは、そのスペックにより様々な価格帯の製品があるが、今回は自宅での仕事にも十分なスペックを搭載していると考えられるノートパソコンに限定した。

薄型・軽量ノートパソコンの代名詞的人気モデル

Microsoft
Surface Pro X
15万7058円~

OS:Windows 10 Home
CPU: Microsoft SQ1
メモリ: 8GB または16GB LPDDR4x 3733Mbps
ストレージ: 128GB、256GB、512GB いずれもSSD
バッテリー駆動時間:最大13時間(通常デバイス使用)
画面サイズ:13インチ
重量:774g(タイプカバー除く)

薄型で軽量なノートパソコンの代名詞ともいえそうな、MicrosoftのSurfaceシリーズ。中でもSurface Pro Xは、軽量とハイスペックを併せ持った製品だ。Office Home and Business 2019がどのモデルにも最初から搭載され、付属するスリムペンで簡単に編集可能。SIMカードを差し込めばLTEデータ通信も可能となる、利便性の高さも魅力。

タッチパネルモードで資料編集も簡単な薄型・軽量ノートパソコン

Panasonic
レッツノート CF-QV8VRDQP
31万2180円~

OS:Windows 10 Pro(日本語版)
CPU:クアッドコアCPU インテル Core i5-8365U vPro プロセッサー(スマートキャッシュ 6MB、動作周波数1.60GHz、インテルターボ・ブースト・テクノロジー 2.0 利用時は最大4.10GHz)
メモリ:8GBメインメモリー、最大4127MBビデオメモリー(メインメモリーと共用)
ストレージ: SSD256GB、512GB、1TB選択可(すべてPCIe)
バッテリー駆動時間:約10時間
画面サイズ:12インチ
重量:969g(付属のバッテリーパック装着時)

A4ノートよりも小さいコンパクトボディは小さなテーブルでも快適に作業ができる。薄さは1円玉の直径よりも薄い高さ約18.7㎜と、カバンに入れてもかさばらない。キーボードを360度回転させてタブレットとしても利用可能で、タッチ画面はプレゼンにも最適といったように、幅広い使い方ができる。もうワンランク上のモデルも販売しているが、一般的なビジネス用途であれば不自由なく利用できるだろう。

26方向からの76cm落下テストにも耐える強堅ボディを搭載した薄型・軽量ノートパソコン

dynabook
dynabook GZ83/M
23万6500円

OS:Windows 10 Home 64 bit
CPU: インテル Core i7-10710U プロセッサー 6コア/12スレッド
メモリ:16GB(8GB×2)、最大16GB
ストレージ: 512GB SSD(PCIe対応)+32GB インテル Optane メモリー
バッテリー駆動時間:約15.5時間
画面サイズ:13.3インチ
重量:約879g

移動中や作業中の様々な衝撃や振動を想定し、軽量化を進めながら強度を損なわないようにシミュレーションが重ねられた本製品。76cmの高さから各面、辺、角の26方向からの落下テストを行い動作確認をした、頑丈さに秀でたモデルだ。また、わずか30分の充電でバッテリーの約40%の充電ができる「お急ぎ30分チャージ」機能も搭載した、外出時に持ち出すのに最適なノートパソコン。

コンパクトボディながらはっきり見やすいフルHDディスプレイ搭載の薄型・軽量ノートパソコン

VAIO
VAIO SX12 VJS1211
13万1780円~

OS:Windows 10 Home 64bit/Windows 10  Pro Home  64bit
CPU: Core i7-10710U(6コア/12スレッド/1.10-4.70GHz)
メモリ:16GB/8GB/4GB
ストレージ:256GB SSD
バッテリー駆動時間:約13時間~14.5時間
画面サイズ:12.5インチ
重量:約887g~897g

コンパクトボディながら12.5インチのフルHDディスプレイを搭載しただけでなく、どんな入力も快適に行えるフルピッチキーボード、最薄部はわずか15.7㎜と、外出時に持ち出すだけでなく、持ち出した先でストレスなく利用できるように考えられた設計。ビジネスシーンでの利用に欠かせないインターフェイスをほぼ網羅する柔軟性の高さも売りだ。

約20時間の長時間バッテリーに高出力ステレオスピーカー搭載の薄型・軽量ノートパソコン

NEC
LAVIE Pro Mobile 750
17万3580円~

OS:Windows 10 Home
CPU: 第8世代 Core i7-8565U(4コア)
メモリ:8GB(LPDDR3 SDRAM/オンボード 8GB、デュアルチャネル対応)/8GB
ストレージ: 約512GB SSD(PCIe)
バッテリー駆動時間:約20時間
画面サイズ:13.3インチ
重量:約837g

わずか約837gと軽量ながら、13.3インチのディスプレイ、高出力2W+2Wのステレオスピーカーを搭載。キーのサイズや感覚を大きくし、静音性を高めて快適な入力が楽しめ、ミーティング機能やマイクミュートの切り替えが簡単に行えるファンクションキーまでついている。また、約20時間の大容量バッテリーに指紋認証のサインイン機能など、使い勝手のいい製品だ。

取材・文/佐藤 文彦

 さらに、雑誌「DIME」最新号の特集は「最強!快速!テレワークギア」。新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務を行なう人が急増していますが、それに伴って、様々なストレスや問題が生じているというのも事実。そんなテレワーカーのために、快適なテレワークを実現するための、デバイスの選び方(Web会議対応パソコン、高精細Webカメラ、超速Wi-Fiルーター、サブモニター、デスクライト、スピーカー、姿勢矯正椅子など)、本当に使えるビジネスチャットツール、効率的な仕事の進め方、環境づくりのノウハウ、セキュリティー対策、ソリューションサービスなどを詳しく紹介。さらに、最先端テレワークを実践している様々な企業のビジネスパーソンたちへの密着取材で、効率良く仕事をこなすノウハウも紹介します。

 そのほか、超便利な万能キャンプギア図鑑、いま買うべき必勝株、再開発で進化する東京のトレンドスポット、注目度No.1のスーパールーキー・佐々木朗希徹底解剖など、今、知りたい情報がてんこ盛りのDIME6月号、ぜひお買い求めください。

※電子版には付録は同梱されません。

『DIME』6月号
2020年4月16日発売
特別価格:本体900円+税
小学館

<ご購入はコチラ>
Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/B086L975TG/
楽天: https://books.rakuten.co.jp/rb/16283614/
7net: https://7net.omni7.jp/detail/1218447306/

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。