人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

買い換えるならどれ?5Gの高速通信を体感できる6インチ以上の大画面スマホ5選

2020.05.07

最新規格「5G」を余すことなく楽しめるおすすめの端末を厳選

ハイエンドといわれるスマホの最先端端末は、ハイスペック×大画面が当たり前の時代となった。大画面スマホは、動画の視聴やゲーム画面が大迫力にかわるだけでなく、2つのアプリを同時に起動し、動画を見ながらSNSを楽しむなど、データ通信の高速化が見込める最新規格「5G」に適していると考えられる。今回は、これから新しく5G対応スマホの購入を検討している人のために、6インチ以上の大画面ディスプレイを搭載したおすすめ端末を紹介していこう。

グローバル市場でスマートフォン世界No.1のシェアを誇るGalaxyの5G対応スマホ

Galaxy
Galaxy S20 5G

画面サイズ:約6.2インチ
重量:約163g
バッテリー容量:4000mAh
メモリ:RAM12GB/ROM128GB
CPU: Snapdragon 865 5G(2.8GHz+1.7GHz、オクタコア)
カメラ:トリプルレンズカメラ(12MP超広角、12MP広角、64MP望遠)
発売日:2020年3月25日(docomo)、2020年326日(KDDI

世界のスマホ業界で常に最先端を行くGalaxyは、やはりいち早く5G対応スマホの発売を開始した。特筆すべきは、30倍ズームや8Kビデオ撮影に対応したカメラ性能だが、その他の基本性能も含めてGalaxyらしいハイスペックなモデルとなっている。

AI対応の4眼カメラと10億色のPro IGZOディスプレイが映像体験をより楽しくする

SHARP
AQUOS R5G

画面サイズ:約6.5インチ
重量:約189g
バッテリー容量:3730mAh
メモリ:RAM12GB/ROM256GB
CPU: Snapdragon 865 5G(2.8GHz+1.8GHz、オクタコア)
カメラ:4眼カメラ(望遠、超広角、標準、ToF)
発売日:2020年3月25日

国産メーカーとして5G対応スマホを真っ先に展開したのはSHARPのAQUOSシリーズだ。省電力で画質のいいディスプレイに定評のあるシリーズだが、この端末は10億色の発色が可能となるPro IGZOディスプレイを搭載。高輝度1000cd/㎡にまで上がるため、屋外での動画視聴も不自由なく楽しめる。

高い画面占有率が魅力のスマホ

HUAWEI
HUAWEI Mate 30 Pro 5G

画面サイズ:約6.3インチ
重量:約198g
バッテリー容量:約4500mAh
メモリ:RAM8GB/ROM256GB
CPU: HUAWEI Kirin990オクタコア 5G SoC Chipset(NSA&SA対応)2.86 GHz デュアルコア+2.36 GHz デュアルコア+1.95 GHz クアッドコア
カメラ:4眼カメラ(SuperSensingカメラ(広角)、シネマカメラ(超広角)、望遠カメラ、3D被写界深度カメラ)
発売日:2020年4月17日

高性能な端末を比較的手頃な価格で展開し、世界中で人気となったHUAWEIの端末。4眼カメラや急速充電に対応した大容量バッテリーも特徴的だが、特に画面の隅まで拡張された超湾曲ディスプレイの画面占有率は圧巻。見た目の美しさはもちろん、大迫力の映像体験が手元で味わえる。

独自の21:9シネマワイドディスプレイに4K対応有機ディスプレイを搭載

Sony
Xperia 1Ⅱ

画面サイズ:約6.5インチ
重量:約181g
バッテリー容量:4000mAh
メモリ:RAM8GB/ROM128GB
CPU: QualcommSnapdragon865 5G Mobile Platform
カメラ:4眼カメラ(16㎜(超広角)、70㎜(望遠)、24㎜(標準)、3D iToFセンサー)
発売日:4月下旬予定

近年のXperiaの特徴のひとつといえる21:9というディスプレイの縦横比率は、映画館のスクリーンと同じになっていて、スマホでの映画視聴をストレスなく楽しめる。また、縦長のスマホは画面サイズに比して横幅を抑えることができるため片手でも操作しやすく、画面を上下に分けて2つのアプリを起動するマルチウィンドウにも最適だ。

純正カバー装着で折りたたみスマホに変身するトランスフォームスマホ

LGエレクトロニクス
LG V60 ThinQ 5G

画面サイズ:約6.8インチ
重量:約218g(カバー装着時約353g)
バッテリー容量:約5000mAh
メモリ:RAM8GB/ROM128GB
CPU: SDM865(オクタコア)8GHz+2.4GHz+1.8GHz
カメラ:トリプルカメラ(標準・広角・ポートレート)
発売日:5月11日発売予定

LGの最新スマホは、一風変わった5G対応スマホ。純正のカバーを装着すると、2画面のマルチディスプレイへとトランスフォームする。カバーはいわゆる手帳型ケースなので、堅牢性も抜群。シーンに応じて2画面、1画面と使い分けられる最新スマホだ。

取材・文/佐藤 文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。