人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

49年ぶりの新駅誕生、日比谷や新大久保の高架下開発、山手線を起点にした「東京感動線」プロジェクトが始動

2020.07.01

JR東日本

東京中心部の駅と駅、街と街をつないでぐるりと1周する山手線が、人と人をつなぐ都市空間へと進化を遂げつつある。JR東日本では新型車両の導入や新駅開業に加えて、なじみの街や駅においても、多様な個性を引き出し、魅力的な出会いや感動体験を提供する、「東京感動線」プロジェクトを展開中だ。

山手線は人と人をつなぐ、高架下は人と駅をつなぐ

 実に49年ぶりの新駅・高輪ゲートウェイ駅の開業で、脚光を浴びるJR東日本の山手線。その源流となる日本鉄道品川線の品川・赤羽間が開業したのは1885年、環状線での運転開始は1925年と、何と135年もの歴史を有する。

 そんな歴史を持つ山手線は今も昔も通勤や通学、東京観光の足としても欠かせない存在だが、「東京感動線」として、さらなる進化を遂げようとしている。

 このプロジェクトは山手線を起点に、駅と街、人をつなぐことで、魅力的な出会いや感動体験を提供しようというもの。街の個性が感じられる駅作り、街を探検したくなる仕掛け作り、そして街や自身の個性を発見する経験作りをテーマに、関連施設や拠点づくりを進めている。例えば、高輪ゲートウェイ駅はその一例だが、秋葉原や西日暮里など、沿線各駅の高架下周辺にも地域と連携した飲食店、ものづくりに特化した新商業エリアが続々と誕生している。

 何げなく利用している山手線だが、交通手段から感動体験を提供する都市空間へと進化中なのだ。

街づくりまで視野に!山手線に49年ぶりの新駅が誕生

高輪ゲートウェイ駅

高輪ゲートウェイ駅

3月14日に開業した山手線の新駅は斬新なデザインに加え、駅サービスロボットの試行や無人AI決済店舗など、最新テクノロジーの数々を導入した。駅そのものも新たな体験に満ちているが、2024年の街びらきに向けて周辺エリア一帯の開発プロジェクトが進行している。
●住所/東京都港区港南2丁目 交通アクセス/JR山手線、JR京浜東北線

高輪ゲートウェイ駅

〝大人の通り道〟と〝食の交流拠点〟が誕生!新・感動線スポットが登場

2018年にスタートした東京感動線プロジェクトでは、現在も魅力的な場づくりを推進中。今年6月にはJR有楽町駅と新橋駅間の高架下に大人向けの飲食や雑貨、ファッションをテーマとした「日比谷OKUROJI」が開業予定。夏には新大久保駅にシェアダイニングやコワーキングスペースを備え、〝食〟に関わる交流拠点となる「新大久保フードラボ」がオープン予定だ。

食文化とライフスタイルの融合

新大久保フードラボ

■ 新大久保フードラボ

駅ビル3階にはシェアダイニング、4階はコワーキング。連動した食文化企画なども開催。

高架下は大人のこだわり空間!

日比谷OKUROJI

■ 日比谷OKUROJI

こだわりの逸品、素材にこだわった贅沢な料理など、大人の心をくすぐる店舗が集まる。

取材・文/村田尚之 写真提供/JR東日本

※掲載している情報は、2020年3月31日時点のものです。オープン予定やイベント内容、営業時間などは変更になる可能性があります。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。