人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

顧客ロイヤルティの高いセキュリティソフト調査で1位に選ばれたのは?

2020.04.28

防御率と軽快さが評価を分ける!信頼性の高い「セキュリティソフト」は?

今、PCのセキュリティソフトを探している人にとっておきの情報をお届けしよう。

NTTコム オンラインはセキュリティソフト業界を対象にした「NPSベンチマーク調査」を実施。調査の結果、セキュリティソフト6社のうち、NPSのトップは3年連続でESET(-8.6ポイント)となり、最下位の企業との差は34.1ポイントとなった。6ブランドのNPS平均は-23.6ポイント。

16の要因別に満足度と重要度を分析したところ、重要度が高いにも関わらず満足度が伸びなかった(重要度と満足度のギャップが最も大きかった)項目は、「ウィルスの検出率など防御率が高い」、次いで「動きが軽快」だった。

上記2項目は3年連続で重要度と満足度のギャップが大きい項目となっており、改善へユーザーの高い期待が見られる結果に。

NPS1位のESETは、上記2項目で業界トップクラスの評価を得ており、特に「動きの軽快さ」の満足度が高くなっていた。

対象のセキュリティソフトを利用する際に決め手となった情報源を調査したところ、最も高かったのは「家族や友人・知人からのお薦め」(口コミ)、次いで「比較サイトでの評価」となっている。

利用期間別に分析したところ、利用期間が短いユーザーの方が「消費者によるWebサイトやブログ」など、ネットやリアルの口コミが情報源となっている傾向が見られ、特に1年以内に利用を開始したユーザーは、その傾向が強い結果に。

一方、「量販店店頭」や「比較サイトでの評価」は、利用期間が長いユーザーのほうが割合が高い結果となった。

調査概要

調査対象企業(アルファベット順、50音順):ESET(キヤノンマーケティングジャパン)、McAfee(マカフィー)、ZERO(ソースネクスト)、ウイルスバスター(トレンドマイクロ)、カスペルスキー(カスペルスキー)、ノートン(シマンテック)
調査対象者:インターネットリサーチモニターのうちセキュリティソフト(有料版)の利用者(過去1年以内)

調査方法:NTTコム リサーチ*による非公開型インターネットアンケート
調査期間:2019年11月25日(月)~ 2019年11月26日(火)
有効回答者数:2,837名

回答者の属性:【性別】男性:65.0%、女性:35.0%
【年代】20代以下:9.9%、30代:15.3%、40代:20.2%、50代:19.4%、60代以上:35.2%

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。