人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

写真を芸術家のタッチで変換、自分の顔に似た作品検索、世界のアート作品で遊べる「Google Arts&Culture」が面白すぎる!

2020.04.26

自分に似ている作品は何?――「Art Selfie」

 Art Selfieでは、自撮り写真を撮影することで、世界中の美術館や博物館の数千ものコレクションから自分に似た顔の作品を探せます。

「Art Selfie」を選択するとフロントカメラが起動するので、自撮りをします。

撮影すると特徴を把握した上で似ている作品がいくつかピックアップされ、自撮り写真とともに表示されます。左右にフリックして切り替えて見ていくことができます。

作品の大きさが分かる「Art Projector」

「Art Projector」を使うと、ARによって、実際の風景に作品を重ねて表示します。作品を実物大で見ることができ、意外に大きい/小さいことを知って驚くことでしょう。

実際の空間に重ねて表示され、作品のサイズ感が分かります。超高解像度の映像なので、表面の質感が分かるほど作品を拡大して見ることができます。

ARで楽しむ遺跡やバーチャル美術館――「Pocket Gallery」

「Pocket Gallery」では、ARを使って洞窟や遺跡などをその場に再現。普段、見られない遺跡も拡大縮小して、中を動き回るように見学できます。また、フェルメールのすべての作品を集めた「Meet Vermeer」も魅力。高解像度画像のためディテールもしっかり確認できます。

「Chauvet Cave」は壁画が有名なフランスのショーヴェ洞窟を再現したもの。「i」の場所で壁画の説明が読めます。

フェルメールの作品を集めた「Meet Vermeer」。行きたい方向にダブルタップすると内部を移動できます。

撮った写真の色に合わせて作品をラインアップ――「Color Palette」

「Color Palette」では、自分で撮った写真と同系色の作品が表示されます。自分が何気なく撮った写真から世界中の様々な芸術作品がピックアップされ、新たな発見がありそうです。

「Color Palette」を選択し、写真を撮るか、本体内のアルバムから写真を選びます。写真の色から関連作品がピックアップされ、スクロールして見ていくことができます。気になる作品をタップすると、詳細ページにアクセスできます。

 家にいながらにして世界中の美術作品や文化遺産を楽しめるGoogle Arts & Culture。スマホのカメラを使って楽しめば、世界の宝がもっと身近に感じられますよ!

文/房野麻子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。