人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

写真を芸術家のタッチで変換、自分の顔に似た作品検索、世界のアート作品で遊べる「Google Arts&Culture」が面白すぎる!

2020.04.26

 世界80カ国、2000施設を超える美術館や博物館などが収蔵している作品、文化遺産をスマホのアプリ(iOS/Android)やウェブサイトから鑑賞することができる「Google Arts & Culture」。家にいながら世界的に有名なアート作品や文化財を楽しめるサービスですが、スマホ向けアプリには、スマホのカメラを使って遊べる機能が搭載されています。これが手軽でありながら実に面白いのでご紹介します!(記事内の画像はすべてGoogle Arts & Cultureからのものです)

 カメラを使う機能は、アプリの下部にあるカメラのアイコンをタップすると利用できます。2020年4月下旬現在、5つの機能が利用できます。

アプリ画面の下部にあるカメラのアイコンをタップ。

カメラを使う機能が5つ用意されています。

撮った写真をあの作風に変換――「Art Transfer」

 Art Transferでは、写真をゴッホやカンディンスキー、ムンク、葛飾北斎といった有名な芸術家のスタイルに変換させることができます。

写真を撮る、あるいはアルバムから写真を選ぶと、画面下段に様々なアーティストの作品がアイコンで表示されます。

好みのものを選択すると、写真がその画風に変換されます。

写真画面右上部のハサミのアイコンをタップすると、変換したい場所を指定できます。例えば丸く囲うと丸の中が変換されますが、下の涙型のアイコンをタップすると、逆に丸の外側を変換します。

画面上部の「GIF」をタップすると、撮った写真と変換後の画像を交互に表示します。「共有」をタップすると、画像を保存あるいはSNSやメールで共有できます。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。