人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「学ぶ時も遊ぶ時も。子供の頃から通った東京への入り口です」声優・梶 裕貴さんが語る池袋の魅力

2020.06.21

梶 裕貴さん

声優
梶 裕貴さん

1985年9月3日東京都生まれ、埼玉県坂戸市育ち。2004年にゲームで声優デビュー後、アニメや映画の吹き替え、ナレーションだけではなく、報道・情報番組へも出演するなど多岐にわたって活躍。連続ドラマ初主演となる『ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~』(WOWOW)が5月18日から放映。

役者としてのスイッチが入る自分の原点

 声優としてだけでなく、最近は舞台やドラマにも出演し、大活躍の梶裕貴さん。埼玉県育ちのため子供の頃から定期的に池袋を訪れ、東京=池袋という感覚だったそう。

「声優の養成所に通っていた時も必ず池袋を経由していましたし、サンシャインの水族館やプラネタリウムにもよく遊びに行っていました。僕にとって池袋は東京への入り口という感じです。

 新人時代は、なけなしのお金で舞台のチケットを買って、(池袋駅西口の)東京芸術劇場にもよく通っていましたね。生のお芝居に触れられる貴重な機会で、スイッチが入るというか。エネルギーを感じられて、よしやるぞ! と気合いを入れ直せる場所です」

 再開発でどんどん姿を変える池袋だが、そこも魅力的だという。

「若者の活気と、街が持つ歴史や文化が融合した、絶妙なバランス。このまま共存しながら発展していってほしいですね」

 5月は連続ドラマ初主演、8月は東京建物 Brillia HALLでミュージカルに出演する梶さん。池袋と同様、様々な顔を見せてくれそうだ。

取材・文/内野智子 撮影/藤沢大祐(人物) ヘアメイク/中山芽美(e-mu)

※掲載している情報は、2020年3月31日時点のものです。オープン予定やイベント内容、営業時間などは変更になる可能性があります。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。