人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

握りやすい衝撃吸収グリップで集中力を維持する三菱鉛筆のシャープペン「ユニ アルファゲル」

2020.04.28

『ユニ アルファゲル』シリーズに新ラインアップ

学習している状態では、情報処理速度や記憶、注意などの前頭前野の脳機能が活発化する。脳の活動が長く続くことは、集中しているという状態にもつながる。

三菱鉛筆の『ユニ アルファゲル』は集中力を維持することをコンセプトとした商品だ。衝撃吸収アルファゲルグリップにより、筆記中も疲れにくく、汎用シャープと比べ、脳活動が維持される傾向がある。

今回、同シリーズに高反発の「かため」グリップを使用した『ユニ アルファゲル<シャカシャカ機構搭載モデル:かため>』と、『ユニ アルファゲル<スリムタイプ:かため>』から新色と、芯が回ってトガり続ける「クルトガエンジン」を搭載した『ユニ アルファゲル<クルトガエンジン搭載タイプ>』に4年ぶりの限定色が登場した。

男女ともに人気の高いカラー展開

<シャカシャカ機構搭載モデル><スリムタイプ>

光沢感のある濃いグレーのガンメタリック、レッドは男女問わず人気。マット仕上げで流行のミントグリーンと合わせて3色を取りそろえた。

<クルトガエンジン搭載タイプ>

光沢感が美しいパールホワイト、深みのあるメタリックネイビー。

握りやすいアルファゲルグリップを採用

<シャカシャカ機構搭載モデル><スリムタイプ>

昨年新たにラインアップに加わった「かため」のグリップを採用。握り始めはアルファゲル特有のやわらかさで、筆記中はゲルの反発力が強く硬いゲルグリップは、握った際の安定感があり、しっかり握って書きたいという方におすすめだ。

<クルトガエンジン搭載タイプ>

シリコーンゴムで挟んだ3層構造のゲルサンドグリップは、モチっとした触感でやわらかく、指先をピタッとホールドする。

<シャカシャカ機構搭載モデル>

軸をシャカシャカ振ると芯が出る機構

振って芯が出るシャカシャカ機構を搭載しているので、芯を出す際にノックする必要がない。ノックカバーを強くノックすると、芯ロックがかかるため、ペンケースやカバンの中で勝手に芯が出てしまうことを防ぐ。もう一度強くノックすると、芯ロックが解除される。

<スリムタイプ>

軽量でスタイリッシュなスリムな軸使用

スリム軸はほかの『ユニ アルファゲル』と比べても軽量。太めよりも細めの軸のほうが握りやすい、という人に最適だ。

<クルトガエンジン搭載タイプ>

芯が回ってトガり続ける「クルトガエンジン」を搭載し、細く濃く文字が書ける

『クルトガ』シリーズと同じ、クルトガエンジンを搭載したタイプは、芯が筆圧を利用して回転し、芯先が常に円錐形にトガった状態がキープされるため、一定の細さで、濃い文字が書ける。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。