人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

心疾患、血管、血圧に関する世界の最新研究レポート4選

2020.05.03

心疾患や血管、血圧に関する大学や医療機関の最新研究報告をピックアップ。気になる方はぜひチェックしてみて欲しい。

世界の最新研究レポート

音楽療法が心筋梗塞後の不安や痛みを軽減、セルビア・ベオグラード大学研究

音楽は気分を高めたり、ストレスを和らげたりするだけでなく、心臓にも良い影響を与えるようだ。 音楽を1日に30分間聴くと心筋梗塞後の胸痛や不安が軽減するという研究結果を、ベオグラード大学(セルビア)のPredrag Mitrovic氏が、米国心臓病学会と世界心臓病学会の合同オンライン会議(ACC/WCC 2020、3月28~30日)で発表した。

【参考】https://dime.jp/genre/894274/

マラソン初参加でも「血管年齢」が若返る可能性、英UCL研究

「マラソンに初挑戦する」を新年の抱負にしてみてはどうだろう。英ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)の心血管科学研究所およびバーツ心臓センターの顧問であるCharlotte Manisty氏らによる新たな研究で、トレーニングを行って初マラソンを完走した人では、血圧と加齢に伴う大動脈の硬化の程度が改善したことが示された。 これは、「血管年齢」が4歳若返ったことに相当するという。研究結果の詳細は「Journal of the American College of Cardiology」1月7日号に掲載された。

【参考】https://dime.jp/genre/847264/

長時間労働が血圧に悪影響を与える可能性、カナダ・ラヴァル大学研究

長時間労働は血圧に悪影響を与えることが、ラヴァル大学(カナダ)社会医学・予防医学のXavier Trudel氏らによる研究から明らかになった。 カナダ・ケベック州の公的機関で働く3,547人のホワイトカラー労働者を対象に、労働時間と血圧値を5年間にわたって追跡したこの研究では、週当たりの労働時間が35時間未満の人と比べて、週に49時間以上働く人では「仮面高血圧」のリスクが70%高いことが分かった。結果の詳細は「Hypertension」12月19日オンライン版に掲載された。

【参考】https://dime.jp/genre/842270/

大半の患者が心臓手術の前に受けた説明を理解も記憶もしていない、英ハダースフィールド大学研究

狭くなった冠動脈を内側から広げて血流をよくする手術(経皮的冠動脈インターベーション;PCI)を受けた患者の多くは、手術前に受けた説明について理解したり覚えていたりせず、大半は受ける手術に対して「心臓の病気が治る」といった非現実的な期待を抱いていることが、英ハダースフィールド大学のFelicity Astin氏らによる新たな研究で明らかになった。

【参考】https://dime.jp/genre/822537/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。