人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

涙で感染の可能性、気温が上がっても終息せず、様々な発表が相次ぐ世界の新型コロナ関連ニュース

2020.04.24

まだまだ日本でも広がり続けている新型コロナウイルス。世界では様々なこのウイルスに関する研究が行われている。なんだか暗い気持ちが晴れない人は、社員を鼓舞するマイクロソフトCEOの手紙を読んでみては。

こんな時代だからこそロボットへの期待も

新型コロナの症状に見られる「結膜炎」涙で感染が広がる可能性も、中国・三峡大学研究報告

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状のひとつとして「結膜炎」が多く見られ、COVID-19は涙を介して感染が広がる可能性があるとする報告書を、三峡大学(中国)眼科のLiang Liang氏らが「JAMA Ophthalmology」3月31日オンライン版に発表した。 中国湖北省のCOVID-19患者38人中12人に結膜炎症状が見られ、2人の患者では鼻汁と涙液中に新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)が見つかったという。

【参考】https://dime.jp/genre/898792/

新型コロナの流行は気温が上昇しても終息に向かう可能性は低い、中国・復旦大学研究発表

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)はインフルエンザと違って、暖かくなっても収束に向かう可能性は低いことが、復旦大学(中国)のYe Yao氏が主導した研究で示された。詳細は「European Respiratory Journal」4月9日オンライン版に発表された。 米国科学アカデミー(NAS)の専門家らも、同団体のプレスリリースで「気候的には夏を迎えているオーストラリアやイランといった国々でも感染が急速に広がっていることを考慮すると、気温や湿度が上昇しても感染者数が減ることはないだろう」との予測を示している。

【参考】https://dime.jp/genre/898833/

新型コロナ対抗のために一致団結、マイクロソフト・ナデラCEOが社員に宛てたメールが話題

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るう中、マイクロソフト・サティアナデラCEOが社員に向けてメールを送った。その内容を紹介しよう。 みなさん COVID-19 (新型コロナウイルス感染症) は世界中の人たちに衝撃を与えており、社会的交流から家族との生活、コミュニティ、そして私たちマイクロソフト社員の働き方に至るまで、さまざまな生活の側面に影響が及んでいます。

【参考】https://dime.jp/genre/893966/

新型コロナウイルスとの戦いの最前線で高まるロボットへの期待

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)との戦いでは、ロボットが大きな力になり得るとする報告を、米カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)、Contextual Robotics InstituteのHenrik Christensen氏らが「Science Robotics」3月25日号に発表した。 ロボットは既に、除染作業、医薬品や食品の配送、バイタルサインの測定、出入国管理などで活用されている。

【参考】https://dime.jp/genre/889621/

降圧薬の服用で新型コロナウイルス感染症は重症化しない、米国3学会が共同声明

米国心臓協会(AHA)、米国心不全学会(HFSA)、米国心臓病学会(ACC)の3学会は3月17日、「ACE阻害薬、アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)の服用は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)罹患後の重症化要因にはならない」とする共同声明を発表した。 COVID-19重症化とこれらの降圧薬の使用をめぐり議論が巻き起こっていることを受けて、今回の声明の発表に至ったとしている。

【参考】https://dime.jp/genre/885094/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。