人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナショックによる株価下落で個人投資家はどう動く?気になるマネー関連ニュース4選

2020.04.29

コロナ渦での個人投資家の動き方、仮想通貨を担保に日本円借りられるローン、LVC社が取り扱う独自の仮想通貨「LINK」…今気になる、マネーに関する最新ニュースを4つお届けしよう。

コロナショックで個人投資家はどう動くのがよいのか

仮想通貨を担保に日本円を借りられるFintertech「デジタルアセット担保ローン」のメリット、デメリット

暗号資産(仮想通貨)を担保に、法定通貨である日本円が借りられる融資商品が登場した。商品を取り扱うのは「Fintertech」というスタートアップ企業で、商品名は「デジタルアセット担保ローン」である。Fintertechには大手金融機関2社が出資している。出資者は、大手証券会社の持株会社である「大和証券グループ本社」とクレジットカードやローン商品を数多く取り扱う「クレディセゾン」である。

【参考】https://dime.jp/genre/896883/

キャッシュレス社会で力関係に変化?ドコモとみずほ銀行が業務連携を強化し資本関係を解除

NTTドコモは、みずほ銀行及びユーシーカードと業務連携に関する合意書を3月27日に締結(プレスリリース)した。  NTTドコモが提供している金融サービスのうち、クレジットカード「dカード」運営の連携強化と電子マネー「iD」の連携強化を合意している。  またNTTドコモが保有していたユーシーカードの株式を、みずほ銀行が全て買い取った。ドコモの持分は、26.1%だったものが0%となり、資本関係が解消した。ちなみに26.1%の持分があれば、株主総会での特別決議が否決できる。特別決議には例えば、会社合併や事業譲渡の承認などがある。

【参考】https://dime.jp/genre/891677/

コロナショックによる株価下落で個人投資家はどう動くべきか?

相場が荒れているときこそ冷静になれ。焦った行動は結果として、より多くの損失を出しかねない。  新型コロナウイルスによって影響を受けている企業の業績が表面化してきている。国内外の株式市場では株価の乱高下が続いている。  企業の景気動向などを調査する帝国データバンクの調査結果によれば、新型コロナウイルスによる影響で業績予想を下方修正した企業は累計79社で、売上高の減少は約5,553億円である。

【参考】https://dime.jp/genre/881188/

LINEグループのLVC社が独自の仮想通貨「LINK」を日本で取り扱いを開始する狙い

2020年1月30日にLINEのグループ会社で仮想通貨関連事業を手掛けるLVC社は「LINK」という独自仮想通貨を日本国内で取り扱うことを発表した。  LINKは同じグループ会社でシンガポールに所在がある「LINE TECH PLUS PTE. LTD.」が発行している仮想通貨。  日本及び米国以外の国では、2018年10月16日から仮想通貨取引所「BITBOX」でLINKの取引が可能になっていた。

【参考】https://dime.jp/genre/857096/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。