人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

猫猫寺、レトロ銭湯、ねこ旅籠、高速ジャンクション、密かなブームとなっているおもしろスポット

2020.05.05

今は、外出自粛でなかなか出かけることはできないが、緊急事態宣言が解かれて落ち着いたら、ちょっと行ってみたいのが、マニアの間で密かなブームとなっている、ちょっと変わったトレンドスポットだ。@DIMEから4つほど紹介しよう。

ひそかなブームになっているおもしろスポット

ダム、橋梁に続くブームとなるか?意外と楽しい「高速ジャンクション」鑑賞のツボ

ダムや橋梁などを観光するインフラツーリズム流行の流れだろうか、最近話題になっているのが、夜のジャンクションの“鑑賞”だ。 異なる高速道路同士の結節点であるジャンクションは、複数の高架道が立体的に絡み合うかのように走り、SF映画のワンシーンにも出てきそうな異世界感を醸しだしている。首都圏など大都市部では、当たり前にあるものなので見過ごしてしまいがちだが、言われてみれば、夜に下から見上げる光景はなかなか壮観だ。

【参考】https://dime.jp/genre/864571/

猫住職に、猫絵師による、猫アート!?猫愛が深すぎる京都の「猫猫寺」

日本仏教の一大聖地・比叡山。その山のふもと、京都中心街から結構離れているにもかかわらず、各国の観光客が訪れる店がある。 屋号は猫猫寺。「にゃんにゃんじ」と読む。正式には「招喜猫宗 総本山 猫猫寺」と、いかにもお寺っぽさを漂わせているが、ここは「猫をご本尊とした世界初の本格的寺院型テーマパーク」だという。 なおさらわからないので、訪れてみたら、なんだかすごかった。以下はそのルポとなる。

【参考】https://dime.jp/genre/864578/

「出張先ではレトロ銭湯に入る!」これがビジネスパーソンにおすすめの温故知新な楽しみ方

出張先でビジネスホテルのユニットバスに入るのでなく、その界隈の銭湯に入るという、意外と思いつかない楽しみ方。 そんな「旅先銭湯」を提案するのは、松本康治さんだ。松本さんは、あるきっかけからレトロ感あふれる銭湯に夢中になり、旅先でももっぱらご当地の銭湯に入るようになったという。 数冊の関連著書まで出している松本さんに、旅先銭湯の魅力をうかがった。

【参考】https://dime.jp/genre/852941/

猫カフェと一体化した新しい宿のカタチ!猫好きにはたまらない世界初の「ねこ旅籠」

大阪界隈で、にわかに流行語となった「ねこ浴」。 猫たちとふれあうことで、森林浴のように気分が癒されることから生まれた言葉で、意味合いとしては「ねこまみれ」に近い。 この新語の発信源が、大阪市にある猫カフェ「ねこ浴場」。常時十数匹の猫がいる人気の店だ。猫はみな保護猫であり、飼い主希望者とのマッチングの場でもある。

【参考】https://dime.jp/genre/822069/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。