人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Amazonのソムリエサービス、昆虫食、涙の出ない玉ねぎ、おもしろグルメトレンド4選

2020.05.02

毎年、様々なグルメトレンドが生まれているが「食」の世界は実に奥が深い。そこで@DIMEの記事から最近反響のあったグルメ関連記事を厳選して紹介しよう。

最新のグルメトレンド

知ってた?Amazonにソムリエがいろいろ教えてくれる無料相談サービスがあった!

「通販サイトのAmazonには、ワインのソムリエが常駐している」と聞いたら、大半の人は驚かれることだろう。 これは本当の話で、Amazonのサイトの所定のページから、メール(フォーム)や電話でワインに関する質問がソムリエにできるサービスがある。 このサービスは無料。素朴な疑問からTPOに合わせた最適なワインの提案まで、なんでも聞けるお得なサービスだ。

【参考】https://dime.jp/genre/883699/

昆虫食ってどうなの?アフリカの伝統食「食用いもむし」のカレーを食べてみた

無印良品が徳島大学と協業し、コオロギを原料にしたせんべいを開発するなど、どちらかといえば日陰の存在であった「昆虫食」が注目を浴びつつある。 世の中には、和洋中いくらでも美味しいものがあるのに「なぜ昆虫を食べるのか」といぶかしむ人も多いかもしれない。一つには、少子高齢化する日本をよそに、世界全体の人口は増え続け、2030年は90億人の大台に突入すると予測されていることが背景にある。それだけの数の人を養うには、技術革新による既存食料の増産だけでなく、食用昆虫にも目を向ける必要がある…という国際的課題がそこにある。

【参考】https://dime.jp/genre/831820/

どんな味?世界初の〝涙の出ないタマネギ〟を使ったハウス食品の新感覚飲料「ONIONADE」

サラダの定番食材の1つであるタマネギ。 言うまでもなく、生のタマネギは辛いし、涙も出るしで、事前に水にさらして辛味成分を抜くひと手間がかかる。 そんなタマネギの当たり前をくつがえしたのが、ハウス食品が10年以上の歳月をかけて開発した、新品種のタマネギ「スマイルボール」だ。 「スマイルボール」は、タマネギを切ってその細胞が壊れた際に生成される辛み成分が既存品種と比較して著しく低いのが特徴。実質的に生で丸かじりしても、あの不快な辛みをほぼ感じないし、涙も出ないという。

【参考】https://dime.jp/genre/822062/

誰でも簡単にできる!3000食以上食べた料理研究家が考案したレトルトカレーのアレンジレシピ傑作選

昨年、レトルト食品の国内生産量は過去最高を記録したが、これはレトルトカレーの増産が大きな要因だという。 かつては、多忙だったりで調理が面倒なときのお助け食品の面が強かったレトルトカレーだが、「ご当地カレー」ブームもあって日常的に食べる人が増加。レトルトカレー人気が止まらないなか、レトルトカレーを1つの食材としたアレンジレシピを考案したのが、カレー・スパイス料理研究家の一条もんこさん。 一条さんの考えたアレンジレシピは、フライパンでレトルトカレー、缶詰サバ、粒マスタードを加熱するというふうに、ミニマムな食材・調味料でできてしまうシンプルなものが主体。調理器具も最小限で、手早くできるのが特徴だ。

【参考】https://dime.jp/genre/745457/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。